文学フリマ東京出店計画・第六回編集会議レポート

2 min

2021年11月23日に開催される『文学フリマ東京』出店に向けて、10/16に編集メンバーで編集会議を行いました!

今回はそのレポートを書いていきたいと思います(^^)

文学フリマって何?

キックオフミーティングのレポートでも載せてましたが、まずは文学フリマについて!文学フリマとは、全国で開催されている文学作品の展示即売会です(公式サイトより)詳しくはホームページをご覧ください。
https://bunfree.net/

出店予定のイベントはこちらです。
https://bunfree.net/event/tokyo33/

過去のレポート

初めて本を作り出店したのは2020年11月22日の文学フリマ東京でした。そのあと文学フリマ京都出店に向けて『別冊彩宴』を作りましたが、こちらはコロナウイルスの影響でイベント自体が中止となってしまいました。
ですので、出店は今回が二回目、本を作るのは三作目となります!これまでの経緯等については過去のレポートで公開していますので、良ければ下記リンクから辿ってみてください。今年の分のレポートもこちらに随時貼っていきます。

第六回編集会議

六回目の編集会議でした。いつものように順調に進むと思いきや……この日はトラブル発生!まずワタクシ。なんと……我が家で飼っているうさぎちゃんが電話線とLANケーブルをかみちぎるっていう!ナンダッテーΣ( ̄□ ̄)テレビ見れない……ネットもスマホでしか使えない……業者が来るのは次の日とのことで、今回はスマホで参加しました。何とか無事入室出来たものの、今度は編集長の音声トラブル!!なんか声が二重に聞こえる!?扇風機に向かってしゃべっているのかしら……もしくは宇宙人にさらわれたのかしら……っていう具合に、これまでには起きていなかったことが立て続けに起こった中での編集会議だったのでした。始まったらいつも通りでしたけどね。

さて、今回は主に今後のスケジュールの確認を行いました。

①チラシ・ポスター案の確認
②台割案の確認
③広報・宣伝について
④神戸エルマール文学賞の件

スマホからの参戦でいつ離脱するか分からなかったので、予定では最後にしていた④の神戸エルマール文学賞についてまずお話することに。応募の方法やら、賞金についてなど、仮に、仮にですけれども、受賞しちゃったりなんかしちゃった場合のこともあらかじめ調べておきましたので、お伝えしました。実際に応募するかどうかは、また後日考えたいと思います。

次に①チラシ・ポスター案の確認を行いました。最初に頂いた案も素敵だったんですけれども、この文字とこの文字がA3だと離れているから下の文字まで見ないんじゃね?この文字はここに配置したほうが目線の動き的に目に入るんじゃね?といった意見もありました。素敵なポスターがさらに素敵な仕上がりになりそうです!

そのあとは②台割案の確認でした。作品の掲載順などがここで決定!ページ数的にはちょっとうろ覚えですが150ページくらいだったでしょうか(本当にうろ覚えっていう)

そして完成稿のなかで気になる点の確認を行い、気が付けば予定の23時を過ぎていました。ので、③の広報・宣伝については次回に。

さて、そんなところで今回のレポートは終了です。

次回の会議は10/30!この日にみんなで確認しながら入稿します!またそのあとにレポートを書きたいなと思っています!またどうぞお付き合いくださいませ!