推し本まとめ2018年2月

2 min

2018年2月に紹介した本のまとめです。

画像下のリンクをクリックして頂くと紹介記事に飛びます。それではどうぞー!

 

★展開が気になってページをめくる手がとまらない!


ゴーストハント
原作は小野不由美さんです。読んだのは、いなだ詩穂さんの描かれた漫画版。回を追う毎にどんどん面白くなっていきます。ゾワゾワッとする怖さもありますし、オススメです♪

 


ウォッチャーズ/ディーン・R・クーンツ
ワンコ好き必読!主人公・トラヴィスと、ゴールデン・レトリバーのアインシュタイン、女性のノーラ。二人と一匹が支え合いながらたくましく成長していく姿にグッときます。でもそれだけじゃない。恐ろしいけど切ないアイツがやってくる。展開が面白い

 

★通勤のお供にオススメな本


八月の暑さのなかで
ホラー短編集です。エドガー・アラン・ポーやサキ、ロード・ダンセイニ、フレドリック・ブラウン、ロアルド・ダールなどの短編が収録されています。色んな作家の作品を堪能できる素敵な本です。

 

★何だかオシャレハイセンスな世界


たとえる技術
この本の面白さを言いたいなー早く言いたいなー面白さを言いたいなー、あ、そんな私は「まるでRGのようだ」って感じで最近たとえがバンバン出てくるようになったのは、この本を読んだからなのか元々私がセンス抜群だからなのかとかなんとか言っちゃう「私はまるで天狗のようだ」とか何とか言っちゃって、あとこれだけは言っておかなければならないことを思い出したようで、思い出せなかったりして、これは「まるでメガネを頭の上にかけているのに気づかないおばあちゃんのようだ」とか言いつつ、ところで更に長く書いたブログでのレビューはリンク先にございます。

 

★のののの知らない世界&参考になるなあな本


カラーメンタリズム
この本では「10色のキャラタイプ」が出てきます。自分はどんな色なのかな?相手はどんな色なのかな?って当てはめてみると面白いですよ!過去の自分を見つめる時に色で考えてみたり、これからの自分に色という要素を足してみることで、新たな一面が開ける気がします。

 

★泣ける・ほっこり・目の保養な本


時生/東野圭吾
自分自身の過去を否定する拓実。意地になってしまっている部分もあるんですが、トキオとの関わり合いを通して少しずつ気持ちに変化が生じてきます。拓実とトキオのやりとりが素敵です。ちょっと不思議なお話。結末はさすが東野圭吾さんって感じです。オススメです♪

 


明日ちゃんのセーラー服
表紙に惹かれて手に取った本。明日ちゃんが、すんごーーーーーーーく可愛いです!!名門女子中学・私立ロウ梅学園での学園生活が描かれてます。田舎の風景とか女子の描き方がめちゃくちゃイイ!何気ない仕草とか純朴っぽさが素敵です。


からかい上手の高木さん
高木さんが可愛いです。からかい方が上手い!そして西片くん頑張れ!と応援したくなります。でも勝てないからこそ良いんだろうな~。高木さんが隣にいたら授業には集中出来なさそうですが、とても充実した学校生活を送れる気がします。読んでるとほっこりします♪

 


かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜
you達もう付き合っちゃいなよ☆と、ついつい言いたくなる作品であります。四宮かぐやがとにかく可愛い。大掛かりな根回しをやっちゃう所とか素直になれない所とか。白銀さん、もうアナタから告白しちゃいなさいよ!

 

 

《文:nonono》

 

《読書会に参加してみませんか?》
本が好きな人のための読書コミュニティ「彩ふ読書会」に参加しませんか?
本が好きな方ならどなたでも参加出来ます。

開催日程を見る