【東京】10/27読書会レポート

10 min

2019年10月27日、日曜日。

東京で読書会を開催しました。

場所は東京都中央区にある会議室。JR神田駅から徒歩5分の所にあります。

午前の部は主催含め22名(女性10名、男性12名)、午後の部は主催含め24名(女性8名、男性16名)で読書会を開きました。午後の部の課題本は谷崎潤一郎著「痴人の愛」でした。お集まり頂いた皆様、ありがとうございました。

さて、このレポートが初見の方もいらっしゃると思いますので、まずは「読書会」と「彩ふ読書会の目的」から始め、午前の部、午後の部のレポートに移りたいと思います。

 

目次はこちらです。

  1. 読書会って何?
  2. 彩ふ読書会の目的
  3. 午前の部レポート
  4. 午後の部レポート
  5. 個人的感想
  6. 他開催レポート
  7. 次回お知らせ

 

 

読書会って何?

まずは「読書会」とは何かについて。

これについてはwikipediaに掲載されているものを一部引用させて頂きます。

 

読書会とは、集団で読書または読書に関するコミュニケーションを行うためのイベント、またはイベントを開催するグループである。

目的や参加者数、文化背景などに基づいて様々な様式・分類がある。

「読書会の進め方」による分類
・輪読会式: 特定のテキストを一区切りずつ読んでいく方式
・研究会式: 特定のテキストを事前に読んだ上で指導者を中心に報告や講義を行う方式
・発表会式: 参加者が各自自由なテキストとテーマで発表を行う方式

 

「何を読むか」による分類
・テキスト読書会: 同一のテキストを使う読書会
・テーマ読書会: 同一のテーマであればテキストは同一である必要はない読書会
・自由読書会: テキストもテーマも制約がない読書会
(wikipediaより引用)

 

彩ふ読書会の場合は「読書に関するコミュニケーションを行うためのイベントを開催するグループ」にあたります。様式・分類については今後別のものも行っていきますが、午前の部は「発表会式・自由読書会」です。持参した本を各自紹介していく形式で行っております。午後の部は「テキスト読書会: 同一のテキストを使う読書会」です。事前に課題本を読了しておき、当日はその本について語り合う形式です。どちらの部も「家庭でもない。職場でもない。貴方にとっての第三の居場所作り」を目的としております。

読書会は、本が好きな方にはオススメな会です。

自分一人では手に取らなかったであろう本との出会いがあったり、本の話題を通じて普段接点のない方とお話することが出来ます。

 

 

彩ふ読書会の目的

簡単に言えば、関わって下さる方々の「第三の居場所作り」です。

家庭でもない。

職場でもない。

貴方にとっての、第三の場所。

居心地の良い場所。集まれば何だかほっこり出来るような場所。色々脱ぎ捨てられるような空間。そんな「居場所」を作っていきたいなあと思っています。

教養を深めたり、読書の幅を広げるといった事も目的ではありますが、何より一番は集まること。時間や空間を共有していくこと。

集まって顔と顔を合わせれば何か新しいことが生まれてくる事もあるでしょう。新たに興味を持ち始めることや、やりたい事、今までやってみたかったけどやれなかった事に挑戦したくなるかもしれません。まだまだ理想を語るだけになってしまう段階ではありますが、貴方自身のやりたい事が叶う場にもしていきたい。

「彩ふ」は「いろう」と読みます。
色んな価値観を持った方々が集まり、色が美しく交じりあう、というような意味で名付けました。読書会は本関連の集まりではありますが、それは一つのキッカケとして捉えて頂けたらなと思っています。目的としては以上です。

 

 

午前の部レポート

では、読書会のレポートへ移ります。

2019年9月から読書会のお申し込み方法が変わりました。詳しくは下記URLからご確認下さい。
※重要※ 読書会の参加申込方法が変わります 8/14最新

Peatixよー分からんわ!って方は、これまで通りのお申し込み方法(ホームページの開催日程ページから申し込む方法)も可能です。

Peatixから読書会にお申込頂いた方には前日に通知が届きます。内容を確認し、当日は受付時間内に会場までお越し下さい。

ホームページから読書会にお申し込み頂いた方には、当日までに3回メールが届きます。予約した直後の自動返信メール、2~3日以内に予約完了メール、開催2日前の最終確認メールです。メールの内容を確認し、当日は受付時間内に会場までお越し下さい。

さて、読書会当日です。

グループに分かれますので、受付時にどのグループかをお伝えしております。

開始時刻になったら読書会開始です。

まずは司会が読書会の流れや注意事項を説明します。その後、各テーブルに分かれて自己紹介を行って頂きます。お名前、普段読まれている本だったり好きな作品や作家さんなど、簡単なもので構いません。

各テーブルで自己紹介が終わりましたら、それぞれ持ってきた本について紹介を行っていきます。最初はお一人一冊ずつのご紹介です。時間が余れば二巡目に移るかフリートークとなります。ご紹介頂いた本は随時テーブルの中心に並べて頂きます。

11:45頃になりましたら全体発表を行います。発表は皆さん全員にして頂いてます。発表内容は「お名前」と「紹介した本のタイトル」のみです(全体発表方法は各会場によって異なります)

発表が終わりましたら次回のお知らせをし、最後に推し本の写真を撮らせて頂きましたら午前の部は終了です。

その後、お時間のある方はフリートークを楽しみましょう(大体いつも13:00頃まで皆さん残っておられます)次の予定がある方はそのままお帰り頂いても問題ございません。

午後の部にも参加される方はランチ交流出来たらなと考えております。外食に行って頂いても構いません。その場合は13:40迄に会場までお戻り下さい。

午前~お昼の流れは以上になります。

 

今回紹介された本はコチラです。

 

Aテーブル

★関西魂~五の祭り~

★本所おけら長屋

★太陽の坐る場所

★善き書店員

★コンビニ人間

★墓場の少年 ノーボディ・オーエンズの奇妙な生活

 

 

 

Bテーブル

★ロリータ

★人間をお休みしてヤギになってみた結果

★生きがいについて (神谷美恵子コレクション)

★街灯りとしての本屋 11書店に聞く、お店のはじめ方・つづけ方

★ナウシカの「新聞広告」って見たことありますか。—ジブリの新聞広告18年史

 

 

 

Cテーブル

★恋する寄生虫

★きょうの おやつは

★荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論

★ツナグ 想い人の心得

★日本の伝統 発酵の科学 微生物が生み出す「旨さ」の秘密

 

 

 

Dテーブル

★夢の木の下で

★生存者、一名

★夢を売る男

★現代語訳 舞姫

★ストロング・スタイル

★死刑執行人サンソン ―国王ルイ十六世の首を刎ねた男

 

 

皆さんに書いて頂いたメッセージカードを見てみましょう♪

 

 


★関西魂~五の祭り~
私が紹介した推し本です(^^)11/24は文学フリマ東京に行くので、こちらを紹介させて頂きました。ありがとうございました!

 

 


★本所おけら長屋/畠山健二
表紙をめくってもらったらもう一つ表紙が出てきたんですが、全く印象が違いましたね!こっちの表紙の方が私は好きです(^^)素敵な推し本紹介ありがとうございました♪

 

 


★太陽の坐る場所/辻村深月
辻村深月さん人気!お話を聞いていてグッと引き込まれました!素敵な推し本紹介ありがとうございました♪

 

 


★善き書店員/木村俊介
書店員の仕事は大変そうだ・・・・・・!この装丁のシンプルさも好きでした!素敵な推し本紹介ありがとうございました♪

 

 


★コンビニ人間/村田沙耶香
以前課題本だった本を紹介して頂くと「あー!」ってなりますね!消滅世界や殺人出産も好きです!素敵な推し本紹介ありがとうございました♪

 

 


★墓場の少年 ノーボディ・オーエンズの奇妙な生活/ニール・ゲイマン,金原瑞人(翻訳)
ジュブナイル小説!ついつい食事はどうしてるの!?って気になって質問しちゃいました!素敵な推し本紹介ありがとうございました♪

 

 


★ロリータ/ウラジーミル ナボコフ
午後の部に合わせてこの本を紹介されているあたり、センスが溢れてます!輝いてます!気になる作品です!素敵な推し本紹介ありがとうございました♪

 

 


★人間をお休みしてヤギになってみた結果/トーマス トウェイツ
ちょっと今読みたい作品ですね!(疲れてる)素敵な推し本紹介ありがとうございました♪

 

 


★生きがいについて (神谷美恵子コレクション)/神谷美恵子,柳田邦男(解説)
100分de名著でも紹介されてたとの事で気になります!素敵な推し本紹介ありがとうございました♪

 

 


★街灯りとしての本屋 11書店に聞く、お店のはじめ方・つづけ方/田中佳祐
これ気になります!お店の始め方と続け方、特に続け方の方読んでみたいです(^^)素敵な推し本紹介ありがとうございました♪

 

 


★ナウシカの「新聞広告」って見たことありますか。—ジブリの新聞広告18年史/スタジオジブリ責任編集(編集)
広告見たいことないです!なかなか普段注目する事がないからこそ、気になってきますね~!素敵な推し本紹介ありがとうございました♪

 

 


★恋する寄生虫/三秋縋
良い意味で死にたくなる!?メッセージカードの内容にグッと引き込まれます。素敵な推し本紹介ありがとうございました♪

 

 


★きょうの おやつは/わたなべちなつ
フリートークタイム中に見せて頂きましたが、感動しました!これは是非家に置いておきたい一冊です。素敵な推し本紹介ありがとうございました♪

 

 


★荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論/荒木飛呂彦
荒木先生の映画論だって・・・・・・!!これは必読ですね←素敵な推し本紹介ありがとうございました♪

 

 


★ツナグ 想い人の心得/辻村深月
前作読んだことなくても良いってのはありがたいですね(^^)つい1から読みたくなる性ではありますが・・・・・・ツナグ気になってます!素敵な推し本紹介ありがとうございました♪

 

 


★日本の伝統 発酵の科学 微生物が生み出す「旨さ」の秘密/中島春紫
発酵の科学・・・・・・!!ブルーバックス・・・・・・!!素敵な推し本紹介ありがとうございました♪

 

 


★夢の木の下で/諸星大二郎
この世界観にひたりたくなりますね・・・・・・!!素敵な推し本紹介ありがとうございました♪

 

 


★生存者、一名/歌野晶午
「葉桜の季節に君を想うということ」しか読んでなかったので、俄然興味がわきました!素敵な推し本紹介ありがとうございました♪

 

 


★夢を売る男/百田尚樹
百田尚樹さんといえば「永遠の0」や「モンスター」を読んだ事はありましたが、こちらは未読!気になります(^^)素敵な推し本紹介ありがとうございました♪

 

 


★現代語訳 舞姫/森鴎外
舞姫は漫画で読みましたが原作未読・・・・・・!!素敵な推し本紹介ありがとうございました♪

 

 


★ストロング・スタイル/行成薫
何よりこの装丁がカッコイイっす。素敵な推し本紹介ありがとうございました♪

 

 


★死刑執行人サンソン ―国王ルイ十六世の首を刎ねた男/安達正勝
ずっと気になってる本~!!まだ読めてないぜ・・・・・・!!素敵な推し本紹介ありがとうございました♪

 

 

以上です!

ご紹介頂き、ありがとうございました!

 

 

 

 

午後の部レポート

彩ふ読書会は午前の部と午後の部に分けて二種類の読書会を開催しております。

午後の部は「テキスト読書会: 同一のテキストを使う読書会」です。事前に課題本を読了しておき、当日はその本について語り合う形式です。どちらの部も「家庭でもない。職場でもない。貴方にとっての第三の居場所作り」を目的としております。

 

9月から読書会のお申し込み方法が変わりました。詳しくは下記URLからご確認下さい。
※重要※ 読書会の参加申込方法が変わります 8/14最新

Peatixよー分からんわ!って方は、これまで通りのお申し込み方法(ホームページの開催日程ページから申し込む方法)も可能です。

Peatixから読書会にお申込頂いた方には前日に通知が届きます。内容を確認し、当日は受付時間内に会場までお越し下さい。

ホームページから読書会にお申し込み頂いた方には、当日までに3回メールが届きます。予約した直後の自動返信メール、2~3日以内に予約完了メール、開催2日前の最終確認メールです。メールの内容を確認し、当日は受付時間内に会場までお越し下さい。

グループに分かれますので、受付時にどのグループかをお伝えしております。午前の部から参加されている方は受付不要です。読書会が始まるまでお待ちください。

開始時刻になったら読書会開始です。

まずは司会が読書会の流れや注意事項を説明します。その後、皆さんに自己紹介を行って頂きます。お名前、普段読まれている本だったり好きな作品や作家さんなど、簡単なもので構いません。

自己紹介が終わりましたら、本の感想に移ります。

皆さん会が始まるまでには読了しておられますので、ネタバレを気にする必要なくお話することが出来ます。(もし当日までに読了出来なかった場合も、ネタバレが気にならなければ問題はありません)

それぞれ感じることは違いますが、どの意見が正しいとか間違っているという事はありません。同じ作品を読んでも気になる点や印象に残るところというものは違うものです。こういう視点もあるのだ、といった部分をあえて楽しんでみると、この会は楽しむ事が出来るのではないかと思います。

難しい事を言う必要はありませんし、お喋りするのは苦手だと感じる方もいらっしゃると思いますので、無理して発言する必要もありません。一応お話を振らせては頂きますが、何も浮かばなかったら「パス!」と叫んで下さい!あ、パスは三回までOKです。15:00頃になりましたら最後にお知らせをさせて頂き、読書会は終了です。

 

 

今回の課題本は谷崎潤一郎著「痴人の愛」でした。

毎回課題本形式の読書会はレポートをどうまとめるか、非常に悩みます(^_^;)箇条書きだとラクなんですが、なかなか読書会そのものの雰囲気は伝わりにくく、また詳しく書こうとするとそこまでメモ取れていないので主観が混じる・・・・・・百聞は一見にしかず、というわけで、皆さん課題本読書会には是非実際に参加してみて下さい(ラクな方へ逃避行為)

今回も色んな話が出ました!

若干主観も混じりますが……前回京都の「劇場」とちょっと似た感じだったように思います。非常に面白い回でした!

ざっと箇条書きですが……

・山田詠美の賢者の愛を読んでから興味を持って痴人の愛を読んだ。

・現代でいうとナオミ育成ゲーム

・現代でも教訓になる話(現代なら尽くしすぎちゃってストーカー化してしまう恐れも……)

・現代なら譲治とナオミの性別が入れ替わっててもありうる話。可愛い少年を女性が育成する、みたいな。→そういう作品も色々ある

・源氏物語みたいだと思った→源氏物語と痴人の愛の違いについての話にもなりました(上手く説明は出来ません)

・譲治もナオミも互いに足りないものを得ようとしている。コンプレックスの埋め合わせ

・譲治はマザコンではないか

・譲治は一人立ち出来てない。

・譲治と友達になりたいか?→これは意見様々でした!

・(女性から見て)譲治と付き合いたいか?→怒るけど許してしまうところとか、ダンスのシーンでの振る舞いを考えるとノー。

・譲治は変態→ナオミも変態だからこそ互いに合っている→変態と変質者の違いについて

・痴人の愛というタイトルは譲治を表していると思ってたが、譲治とナオミ二人とも表してるのではないか?

・読みやすかった。時代的に男主体の文化なのかな。

・(二人のような関係は)ありえる話だと思った。

・相手を「この人はこういう人」といった枠にはめがち。枠から外れると「思ったのと違う」となる。付き合っていく中でも相手に対して枠を作っていっている。思い通りに行かないと引かれるが、思い通りにいきすぎても「つまらない人」となる。

・高橋ジョージと三船美佳を思い出した

・白人コンプレックスが強い

・譲治は恋愛経験がないため、加減が分からなかった。破滅に向かっていくしかなかった。

・譲治にとって、ナオミがどうなっていたら理想だったのか?→先の白人コンプレックスもあり、振り回されることも含めて今のナオミが理想だったのでは?本人は気づいていないけど。

・ナオミは譲治と出会わなければこういう風には育たなかった。譲治が甘やかしたからこうなった。ナオミは譲治の理想を演じている。

・(女性から見て)ナオミになりたいか?→甘やかされたら自分がダメになりそう→肯定されてばかりも辛い。否定も必要

・肯定と否定の話から。育てるという事において、親となる存在が一人で肯定否定どちら側も担うのは難しいのではないか?

・ナオミを追い出した時の譲治の言葉は本音?

・ナオミは好きな男性がいない。譲治の事は好きなのか?→都合の良い男と見ている?

・谷崎の他作品では足フェチなど描かれているが、そういったフェティシズムな作品と比べると痴人の愛はそこまでフェチさはない気がする。

・ナオミは振り回してるけど振り回されてる

・浜田くんは一番まとも

・(読書会を通して)変態が描かれている作品かと思いきや、だんだんと譲治もナオミも正常なんではないかと思えてきた。現代にもこういう女性は沢山いる。知り合いにもいる。

・ナオミは精神的な幸せを感じれるのか?どんな状態なら満足なのか?

 

……というように、変態という言葉が自由に飛び交う読書会でした!(笑)

大分昔に書かれた作品なのに色褪せることなく新鮮で、現代に置き換えて読めたりして面白かったです。

個人的に一番印象的だったのは、最後の「ナオミは精神的な幸せを感じられるのか?」でした。

今回男性参加者が多かったので、割と男性的な意見が強くなってしまったかなという感じもありました。ネットのレビューとは違った感じで色々と意見を知れたので良かったです!

男性のみ、女性のみで語ってみたもまた違った意見が出て面白そうな作品ですね!

 

以上、現場からでした!

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

個人的感想

痴人の愛、面白かったですね~!やはり名著だと感じました!

午前の推し本披露会も様々な本が紹介されていて毎回面白いです(^^)

お昼の時間には12/22の一周年半イベント時に行うお楽しみ企画のテストプレイを行いました。ご協力頂いた皆様、ありがとうございました!改良を加えて更に面白い感じに仕上げていきたいと思います♪

 

さて、次回東京は11/24です!午前の部は既に満席になってしまいましたが、キャンセルが出ましたら再募集しますので、どうぞ宜しくお願い致します。

11/24は午後の予定を変更しまして文学フリマへ行ってみたいなと思ってます!私は大阪の方に一度参加しましたが、とっても面白かったですよ♪ご興味ありましたら是非!

【東京】11/24(日)“文学フリマへ行ってみよう” サークル活動のお知らせ

 

あと、12/22には『東京会場ほぼ一周年半記念イベント』を行います。イベント開催に伴い、臨時サポーターさんを募集してます。ようやく会場も決まりました!どうぞ宜しくお願い致します!

▶東京特別イベント臨時サポーター募集のお知らせ

 

それと、彩ふ読書会では読書会以外にも「サークル活動」と称して様々な活動を行っています。詳しくは下記のページをご覧下さい。

▶彩読LINEコミュニティについて

ありがとうございました♪

 

 

▼合わせて読んで頂きたい記事:
読書会に2、3回参加して頂きたい理由
初めて読書会に参加した日のこと
彩ふ読書会誕生から二年経ちました

 

 

 

 

他開催レポート

いつもありがとうございます(^^)

参加して頂いた方々が開催レポートも書いて下さっています!

下記ページにまとめてますので、良かったら遊びに行ってみて下さい♪

▶参加して下さった方々の読書会開催レポートまとめ

他にも書いて下さった方はご連絡頂けると嬉しいです。こちらに随時掲載させて頂きます。

Twitterでのツイートもありがとうございます!ハッシュタグ「#彩ふ読書会」とつけて頂くか、彩ふ読書会(@lapinrire )とどこかに載せて頂けるとこちらにも通知が来ますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

次回お知らせ

下記ページに最新情報をまとめてます。良かったらご確認下さい♪

▶【大阪,京都,東京,名古屋】読書会開催日程&ご予約状況