変身/フランツ・カフカ(推し本紹介)

1 min


変身
フランツ・カフカ

 

▼内容(「BOOK」データベースより)
ある朝、気がかりな夢から目をさますと、自分が一匹の巨大な虫に変わっているのを発見する男グレーゴル・ザムザ。なぜ、こんな異常な事態になってしまったのか…。謎は究明されぬまま、ふだんと変わらない、ありふれた日常がすぎていく。事実のみを冷静につたえる、まるでレポートのような文体が読者に与えた衝撃は、様ざまな解釈を呼び起こした。海外文学最高傑作のひとつ。

 

今回はaudiobookにて読了しました。

 

audiobookについては以前記事にしてますので、こちらをご確認下さい。

 

▶本の朗読アプリ:Audibleとaudiobook.jpがアツイ!

 

ずーっと気になってた本!
読書会でも「カフカはなぜ自殺しなかったのか?: 弱いからこそわかること」や「絶望名人カフカの人生論」が紹介されてました。カフカ自身が気になって仕方がないのではありますが、まずは作品を読んでおきたいなという事で読み(聴き)ました。

 

淡々とした語り口が好きでした♪物語自体は短いながらも、色々と考えさせられる作品で、一度課題本にしてみたいなーと思いました(^^)