推し本まとめ2018年8月

1 min

2018年8月に紹介した本のまとめです。

画像下のリンクをクリックして頂くと紹介記事に飛びます。それではどうぞー!

 

 

★泣ける・ほっこり・目の保養な本


手のひらの音符
感じることも沢山あるし、読後感もすごく良い。読む人によって印象に残るシーンが違う気がしました。個人的には父とのエピソードが好きでした。「諦めるって気持ちは、周りの人間に伝染するんだ」という言葉も素敵!

 

 

★展開が気になってページをめくる手がとまらない!


奪取
友人の西嶋雅人がヤクザにはめられ1260万円の借金を抱えてしまい、主人公の手塚道郎は雅人と二人で偽札作りを始めます。機械に詳しい道郎と肉体派の雅人。この二人のやりとりが好きでした。返済期限が迫るも二人はどこか陽気で軽快。上下巻とあるのですが一気読みでした!

 

 


みんな邪魔
同じ漫画が好きということで集まったメンバーたち。互いに本名は知らない関係でしたが、あるメンバーの失踪を機に正体が徐々に露になっていきます。シルビアの嘘やミレーユの金遣いの荒さ、ジゼルの夢の中の恐怖など、それぞれの思考や感情の描写が面白かったです。

 

 

★人間関係や仕事や人生について学べる本


天才はあきらめた
お笑い芸人・南海キャンディーズ山ちゃんのエッセイ。人見知りの話が目から鱗♪「こう言うとこう思われるんじゃないか?」で終わらず「ならどう言ったら喜ばれるだろう?」と問いを足すことで、人見知りは誰よりも相手のことを幸せにする才能へと変わる。山ちゃん天才!

 

 


さあ、才能(じぶん)に目覚めよう ストレングス・ファインダー2.0
自分にとっての強みトップ5は何なのか知ることが出来ます。自分でも何となく思っていたことを文章にしてくれているので、具体的に「あ、これって自分の強みだったんだ」と認識することが出来ました♪非常に面白かったです!