推し本まとめ2018年7月

1 min

2018年7月に紹介した本のまとめです。

画像下のリンクをクリックして頂くと紹介記事に飛びます。それではどうぞー!

 

 

★泣ける・ほっこり・目の保養な本


おじさまと猫
おじさまに飼われる事になり、居場所を得られたふくまる。ふくまるがいることで家の中は明るくなり、おじさまにとってもふくまるの存在は精神的な安らぎや居場所となっている。おじさまとふくまるが不器用ながらも関わりを深めていく様が何とも素敵でした。オススメです♪

 

 


週末、森で
仕事中や街中を歩いてて嫌な事があったり、イライラしてしまった時、早川さんに言われた言葉をふっと思い出します。すーっと自分の中に染み込んでいく言葉を放つ早川さん、スゴイ。働く女性に贈る共感度120%の4コマ漫画とのことですが、男性にもオススメ出来る一冊です♪

 

 


妖怪アパートの幽雅な日常
悩み多き高校生・夕士。そんな彼に、妖怪アパートの住人たちはさりげなく色んなアドバイスをくれます。「人生は長く、世界は果てしなく広い。肩の力を抜いていこう」など、素敵な言葉のつまった作品でした~(^^)

 

 

★のののの知らない世界&参考になるなあな本


有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。
文学って、何となくハードルが高い。読みたいというよりも「読まないといけない!」という気持ちになってしまいがち・・・そんな方にオススメな作品!タイトルどおり一作品大体10ページくらいの漫画なので非常に読みやすいです。

 

 

★展開が気になってページをめくる手がとまらない!


新世界より
舞台は1000年後の日本。
戦争も無く平和な世界。しかし、何故平和なのか?知ってはいけない歴史を少女は知ってしまう。上中下巻の超大作!200ページを過ぎた頃には新世界よりの世界観にどっぷり浸かっていて、どんどん面白くなっていきます!オススメです♪