〆切

2 min

まあだいたいにおいて予定通りに進むことはないんだけれども、特にワタクシ〆切ギリギリになって一気にやってしまうタイプでありまして、夏休みの宿題なんかも最後の一日にしかやらない=当然出来るわけがなく家族にも救助要請を出しておりました。登校日には宿題を「持ってくるのを」忘れたことにして、一、二日は期限を無理矢理にでも稼ぎ、しかし全くやらないわけではなくきちんと埋めるもんはテキトーにでも埋めて体裁だけは整えるという人間でございました。

そんなわけなので、〆切前の仕上げる力はなかなかなもんだと自負しておりますが、〆切前の力に頼りすぎて計画的に動けないのもこれまた自負するところでございます。〆切前はゾーンに入っているような状態なので、終わったあとの達成感もあったりなんかしちゃったりして、これがまた快感なんでしょうねえ。

何の話かといいますと、〆切がぼんやりしてるものほど、まあ進まんなあっていう話です。仕事の方では色々とタスクが溜まっておるんですが、具体的な〆切があるわけではなくて。むしろやらなくても日々の業務に支障はないんだけども、よりよくしていこうと思えば必要なことに今手を出そうとしつつあります。そこまでやる必要はないかもしれないんだけれども、誰もやらんしなあって感じで。ただ、ある程度動きやすくなったから手をつけれるようになってる面もあり、やりがいもあったりして、これが恐ろしいところです。やりがいとやりがい搾取の線引が非常に自分自身の中でも曖昧になっとるわけです。まあ、お仕事ですので良いんだけども、私にとっては大問題。

なぜ大問題かと言いますと、人間というものは体が一つだからってことなんですね(当たり前たいそう〜)仕事に時間を割けば割くほど、読書会に使える時間はなくなってしまうのです。体が2つほしいぜ!

読書会については、既存のものを使ってしまえばすぐにでも出来てしまうところを自前でやろうとしているから大分時間がかかりそう。あるもん使えば手っ取り早いし、皆も慣れてて使いやすいだろうから別にそれでも良いんだけれども、やはり皆がやらなさそうなところにこそ、こだわりを持ちたいなと。しかし2010年やら2015年やらで情報が止まってしまっていて、結構調べものに手こずっております。英語が出来れば!英語が出来れば公式サイトでパパパッと出来そうなのにい!

まあそんなこんなで、現在進めている件に関してはもう少しお待ちくださいませー!ただ、昨日ゾーンに入れてだいぶ進んだのは進んだので、道筋は見えてきました!あとはゴールに向かって調べものしてトライアンドエラーを繰り返すだけ!うにゃうにゃとどうしようかなーという部分は終わったので、あとはひたすら作業!作業!作業!とりあえず3月末までには第一段階を終了させて、4月からは第二段階にいきたいなと思っております。〆切を設ける=ゾーンの力も借りて!

一年以上お待たせした分ばっちり面白いものを作っておりますので、どうぞご期待くださいませー!