同人誌を作ろうと思っている

1 min

前々からやろうと思っていたことがある。

このホームページで書いてきた記事のまとめ作業である。

以前はBookReviewやIdeaBoxというカテゴリでひっそりと書いてきた。今もそれはカテゴリ名を変えて存在はしている。読もうと思えば読めるのだが、なんせ数が多い。コラム(旧IdeaBox)だけでも数えてみたら128記事もあった。これだけあると読む方も大変であろう。というか、読む気がしないだろう。そこで、個人的傑作を自ら選び、まとめてしまおうと思った。

どうまとめようか、という点でストップしていたのだが、「同人誌を作る」という経験が出来た今、それらの記事を一冊の本にしてみるという選択肢が自分の中に浮かび上がった。ホームページは更新順で表示されてしまうのでどうしても埋もれてしまう記事が出てくるが、本にしてしまえばそこらへんは解決する気がした。

記事の中から本に載せたいものをピックアップし、創刊号『彩宴』で使った原稿用フォーマットに落とし込んでみた。100ページを超えた。空行や前置きに書いていたものを除いての100ページ超え。文字数にして8万超え。まさかの展開である。どんだけー!コピー本でいけるかと思っていたが、24ページを軽く超えてしまっていて動揺している。複数冊に分けるか印刷所に頼むか、さらに絞ってしまうか、また考える必要がある。本にするからには加筆修正も必要だ。ブログとして書いたものをそのまま載せるとおかしな部分も出てくる。既存のものばかりでも何なので新しく追加で書くつもりでもある。時間はかかりそうだが、これもまた楽しい作業である。

真面目なものは一切含めるつもりはない。ちょっとふざけすぎたかな……というものをまとめるつもりだ。まとめた後、それらの記事はホームページ上からは見れないようにするつもりだ。ちなみに128本中34本がそういった記事であった。およそ4分の1である。書いたことを反省も後悔もしていないが、見せる場所が違うなということは感じた次第である。少しばかり外向けに、これらの記事を修正し、本にしたいと思っている。

以上!乞うご期待!