推し本まとめ2019年10月

2 min

2019年10月に紹介した本のまとめです。

お気に入りの一冊が見つかれば幸いです(^^)

 

目次はこちらです。

  1. 展開が気になってページをめくる手がとまらない!
  2. 通勤のお供にオススメな本
  3. 人間関係や仕事や人生について学べる本
  4. のののの知らない世界&参考になるなあな本
  5. 泣ける・ほっこり・目の保養な本

 

 

 

 

展開が気になってページをめくる手がとまらない!


SPY×FAMILY
娘がとにかく可愛い!!ちち、うそつき。ズキュゥゥゥゥゥゥン!!父の黄昏は頻繁に嘘をつくのですが、娘はそのたびに(ちち、うそつき)と心の中で呟きます。このさりげないカットがたまらなく好きです♪ドタバタ痛快ホームコメディで楽しく読めます。二巻も面白い!

 

 

 

 

通勤のお供にオススメな本


東京すみっこごはん
面白かった!特に300ページ以降、グッとくるものがありました。四つのお話が入っていて、それぞれ視点が異なります。すみっこごはんに集まる人々の内面が描かれていくので、読み進めていくうちにメンバーの皆が好きになってきます♪さて、明日はどんな明日にしようかな?

 

 

 

 

人間関係や仕事や人生について学べる本


俺か、俺以外か。 ローランドという生き方
装丁、かっこいいっす。タイトルも、かっこいいっす。ユーモア大事!うんうん、そうそう!って思いながら読んでました。何だか元気ももらえますし、本棚に置いておきたい一冊ですね!さらさらっと読めますし、オススメです!

 

 


劇場
主人公の永田には共感出来ない。はずなのに、彼を批判すればするほど自分にも返ってきてズキリと痛む。多かれ少なかれ、彼のような部分を皆持ち合わせているのではないか?そんな事を考えさせられました。沙希も闇が深い。モヤモヤするけどそのモヤモヤが良い。こりゃ名著だ!

 

 


「働きたくない」というあなたへ
楽して生きたい。仕事せずにお金だけが欲しい。そんな若者たちの言葉に著者は真摯に向き合い、仕事とは何か、働く意味とは何か、様々な投稿と共に考えを深めていきます。これから社会に出る人を対象に書かれていますが、様々な人に響く本です!オススメです!

 

 


痴人の愛
読み進めていく内に、譲治もナオミも正常なんではないかと思えてくる。歪ではあるし周りからは理解されないだろうけれど、互いに足りないものを得ようとしているだけなのかも。ナオミは精神的な幸せを感じられるのか?現代に置き換えても考えれるし、色褪せることない名著ですね!

 

 

 

 

のののの知らない世界&参考になるなあな本


BRUTUS (ブルータス)2019年11月1日号
あのブルータスが8年ぶりに本屋特集を作りました。これを読むと、書店員さんがどんなこだわりを持ってお店の本を並べているか興味が湧いてきます。本屋さんに行きたくなる一冊です!

 

 

 

 

泣ける・ほっこり・目の保養な本

ロマンスの辞典
I Love Youの訳し方の著書・望月竜馬さんの書かれた本。色んな単語がロマンチックな意味に変換されています。ふとした時にパラパラッとめくりたくなる一冊です。

PAGE TOP