俺か、俺以外か。 ローランドという生き方(推し本紹介)

1 min

俺か、俺以外か。 ローランドという生き方
ROLAND
KADOKAWA

 

とあるブログを覗いていて気になった本。

定期的にチェックしているブログは結構あるんですが、更新されたら全て読むブログもあれば、タイトルやサムネを見て気になったものだけを読むブログもあったりします。しばらく更新が止まっているブロガーさんもいて、また更新してくれないかなーと密かに期待していたり。そんなブログを眺める日々の中、見つけた著書についての記事。

装丁、かっこいいっす。

タイトルも、かっこいいっす。

そう思ってブログ記事をクリック。読んでみたら内容も面白そうだったので読んでみることにしました!

ホスト界の帝王・ローランド氏がこれまでに発してきた言葉に、自身で解説を加えた本。テレビをあまり見ていなかったからか、ローランドさんの事は知らなかったのですが、読んでいたらローランドさんの事がかなり気になってきました。数々の名言が面白い!!

印象的だったのは、大事な会議で寝てしまった時の名言。目覚めてから咄嗟に出た言葉が「寝てません。まぶたの裏見てました」っていうね。ユーモア大事!うんうん、そうそう!って思いながら読んでました。今度寝落ちしてしまったら使おうと思います←

あとは渋滞にはまった時の名言。隣の女性に向けて「これ全員、俺が雇ったエキストラ。君と長く、一緒にいたいからさ!」って、なかなか言えないですよね!ついイライラしがちな時にユーモアを交えて会話出来るのって素敵だと思いました。

そんな感じの、明日から使える名言が満載でした!何だか元気ももらえますし、本棚に置いておきたい一冊ですね!さらさらっと読めますし、オススメです!