最近の事をつらつらと

2 min

久々にミステリー小説を読んだ。

 

ミステリーものは一時期集中して読んでいたので今はあえて読まないようにしているジャンルだ。他のジャンルを開拓していきたいので、禁酒ならぬ禁ミステリー中なのである。厳密に言うと禁ミス中なのは国内ミステリーだけだ。ミステリーを読んでいた、といっても海外ミステリーには手をつけていなかったので、こちらはこれから開拓していきたい。無論、国内ミステリーも面白そうな作家さんが沢山いて読みたい本は沢山ある。読書会でもミステリーものが紹介される度に「あ、読みたい!」と反射的に思ってしまう。しかし、好きだと分かっているジャンルよりも、好きになるかもしれないジャンルを今は開拓していきたいのだ。禁ミス、禁ミス……。

 

そんな中、どーしても読みたい本が出てきてしまった。

 

それがこれ!!

 

 

 

おっさんずラブや天気の子を観に行った時に屍人荘の殺人の映画予告がやっていて、浜辺美波が出るのか!と興味が沸いたのである。読書会でも度々紹介されていたのでずっと気にはなっていたのだけれど、禁ミス中だしな……我慢我慢と思っていた。しかし!浜辺美波が出るのなら映画は観なければならない。映画を観るならば原作も読んでおかなければならない。そうだそうだ!よし、読もう。浜辺美波が出るしな!

先日、大阪サポーターさん達と集まった時に「好きな男性・女性芸能人」をそれぞれ発表するという重要な会議兼飲み会があったのだけど、うっかり浜辺美波を言うのを忘れていたぜ……。是非議事録に浜辺美波(anのCM)と追加して頂きたい……いや、もうさすがに名前を上げた人の数が多いだろうか……まあどっちでもいいか←

とにかく、浜辺美波のanのCMの破壊力はヤバイ。YouTubeでも多分上がっているような気がしないでもないので、何かしらの検索で見て頂きたいCMだ。うっかり仕事を辞めてanで仕事探そうかと思ったほどである。あ、それは嘘だ←

あと、Aimerの『I beg you』に出てくる浜辺美波もヤバイ。私の中で驚異のリピート率を誇っている。

 

・・・・・・あれ?何の話でしたっけ!?

 

そうだ、屍人荘の殺人だ!

 

映画は2019年12月13日(金)から公開される。神木隆之介さんや中村倫也さんも出演されるので、面白いのは間違いないだろう。

映画公開まで待ちきれないし、とりあえず原作読んでみよーと思って本屋さんに寄ったら、何故か単行本が売ってなかった。仕方なくネットで買おうと思って検索したら、あと数日で文庫版が出る事を知った。おおう!危うく文庫化直前に単行本を買う所だった。危ない危ない。早速文庫版を予約注文した。

数日後、本が届き、パラパラッとめくってみる。めっちゃ面白い!ページをめくる手が止まらなかった。令和になってから読んだ本の中で、今のところナンバーワン!!まじで!!まあ単行本で読んでいた方々は既に知ってるよ、って感じだと思うけども、私のように文庫版を手にとって衝撃を受ける人はこれから続々と出てくるだろう。

ネタバレしてしまうとこれから読む方の楽しみが半減してしまうので内容については伏せておく。映画化を知ってからなので、私の頭の中で比留子さんは浜辺美波で脳内補完された。最高だ!!

今回何故BookReviewではなくIdea boxのカテゴリで書いているかというと、全く内容に触れていないからである。内容がないよう・・・・・・なんせ面白いのでオススメなのは間違いない!!是非お読み下さい!!