禁断症状

2 min

私は今担々麺を食べている。

担々麺といえば思い出すのは2019年1月13日に参加した『ヅカツドウ〜宝塚DVD鑑賞会』だ。

▶【大阪】小説風主観レポート“ヅカツドウ〜宝塚DVD鑑賞会”

いや、宝塚DVD鑑賞会を思い出したから担々麺を思い出して食べたくなったといった方が正しいかもしれない。以前書いた記事を読み返していたら関連項目に宝塚レポートが出てきたのだ。懐かしい気分になり読み直してみると、担々麺が無性に食べたくなったというわけである。鶏が先か、卵が先か・・・・・・。

 

7月7日、私は長らくお借りしていた宝塚のDVDを部長に返却した。部長からの催促がないことをいいことにずっとお借りしていたのだが、さすがに長いか・・・と思い返却したのだ。しかし、返却した直後から私の脳内に異変が起こった。

宝塚の名曲パレードが止まらないのだ。

ぼうしぼうし♪

ふぉーえばーたからづかふぉーえばー♪

わるいーこーとーがしたい~♪

と、様々な名曲たちがふとした時に脳内に流れてくる。一週間ほど仕事がまるで手につかない。まあ、いつもついてないけども!←

DVDはもう返却してしまった。私の宝塚ストックは以前NHKで放送されていた「ANOTHER WORLD」と「Killer Rouge」しかない。他のも観たいという衝動に襲われている。

手元にあっていつでも観れるという環境に安心しきっていたのであろう。DVDをお借りしている間は・・・・・・たまにはあったが、今ほど脳内リピートされることはなかった。これが禁断症状ってやつか……と恐怖している。次を、次を、と求めてしまう自分がいるのだ。いや、しかしまたお借りするのは申し訳ない。好きになったのなら自分で買っていくかタカラヅカ・スカイ・ステージに加入するのがマナーってもんではないだろうかとも思うのだ。

あの後も宝塚DVD鑑賞会や観劇企画を何回か企画して下さっていて、出来れば全てに参加したい所なのだが、なかなか全てには行けていない。何故土曜日仕事なんだと臍を噛む機会のなんと多いことか。とはいえ、私は今とある目標に向かって突き進んでいる所でもある。ホームページには載せていないが、二年間の内に達成したい目標がある。土曜日が休みになったらなったで、それは目標達成に向けた最後かつ激動の一年が始まるということだ。来年度そうなれば今より更に激動の日々が待っている。落ち着くまではしばらく行けそうもない。受験勉強で色々なことを我慢している学生の気持ちが今ようやく分かった(私は受験勉強を全くしなかった←)

そんな環境でも合間合間に楽しめていたのがDVDだった。フルで観たのは一度きりのものも多いが、それぞれの作品に好きなシーンがあった。そのシーンだけを時間がない時にも即座にプレーヤーに入れて再生し、自宅で密かに楽しんでいたのである。

皆で鑑賞したり、観劇に行った方が初心者の私には一番楽しめる方法だけれど、楽しめる方法を教えてもらったおかげで、自宅でも一人で楽しめるようになっている。

長々と書きましたが部長!

第二弾をお願いします……!

ということを直接は恥ずかしくて言えないっていう←

とんだチキン野郎だ!

いやはや、またお会いした時にでも勇気を出して土下座してお願いしてみよう・・・・・・。

 

PAGE TOP