私を変えてくれた本(一周年イベントの推し本テーマ)

2 min

一周年イベントではオススメして頂く本にテーマを設けています。といっても紹介出来るジャンルを狭めてしまわないよう、「私を変えてくれた本」をテーマとしました。小説でも実用書でも絵本でも漫画でもオッケーです。

 

なんせせっかくなので皆さんの渾身の一冊を知りたい!という意味合いでのテーマ設定ですので、深く考えすぎなくても大丈夫であります!

 

私を変えてくれた本。

 

一体どんな本が集まるのか今から楽しみです(^^)

 

さて、私にとっての「私を変えてくれた本」ってなんなんだろう?

 

と、考えてみたら、ほとんど既にブログで紹介してしまってました!なんてこったい。

 

例えば……

 

▼私を(読書好きに)変えてくれた本!

イン・ザ・ミラー パンドラ(ブギーポップシリーズ)
自発的に読み始めた最初の一冊。
上遠野浩平さんのブギーポップシリーズ『イン・ザ・ミラー パンドラ』です。
中学生の頃、周りが読んでいるから読んでおこうかーと何となく読んでいた時期からの転換期。ちょっと人とは違うんだぜって雰囲気を醸し出したくなってくる時期にドンピシャな作品でした。シリーズ四作目だったんですけども、四作目とは気づかずに手に取りました。ブギーポップシリーズとはいえブギーポップが終盤まで出てこなかったので気づかず読んでました。序盤に子供たちが自分の能力を打ち明けるシーンが印象的で、その後の展開もワクワクドキドキしながら読んだ記憶があります。
この本を機に、色々と本を読むようになり、自分でも小説を書くようになりました。
しかし、学生時代を終え社会の荒波にのまれると同時に、本を読まない時期へと突入!

 

 

▼私を(再び読書好きに)変えてくれた本!

イニシエーションラブ
本を読まなかった時期を終わらせてくれた一冊。
この本を機に、再び読書するようになりました。
青春小説かと思いきや、ラスト2行で全く違った物語に変貌するといった事をしゃべくり007で有田哲平さんが紹介してて「なにそれ面白そう!」と買った記憶があります。
それからミステリーものにハマって東野圭吾やら湊かなえやらも読むようになりました。ちょうど読み始めたのが年末年始だったので、「せっかくなら一年間で365冊読んでやるぜ!」と意気込みました。
それが2015年。結構最近っちゃ最近ですね(^_^;)
ネットオフでランクインしている本がほぼ108円(税込)だったので買い漁り読み漁り、図書館にも通うようになり、若干グレーゾーンな本も入れつつ目標達成しました!

 

 

▼私を(人とのコミュニケーションが好きな人間に)変えてくれた本!

なぜ、この人と話をすると楽になるのか
2015年の読み漁っていた時期に見つけた本。
コミュニケーション関連について書かれた本です。「考え過ぎて言葉が出てこないコミュニケーション苦手タイプ」な方にオススメな本!それ以外のコミュ障の方も救済してくれる本!それがコチラ!
実際、この本を読んでからは会話をすること自体が楽しいとか好きだと思えるようになりました。

 

 

▼私を(秀吉ラブに)変えてくれた本!

妖説太閤記
こちらは学生時代にハマった本。魔界転生から山田風太郎にハマり、それから忍法帖シリーズを読み始めました。こちらは豊臣秀吉の一生を描いた作品なんですが、これを読んでしまったら他の秀吉像はジャックされるかもしれません。陽性な秀吉が描かれる別の作品を読んでいても、「内心こんな事を考えてるに違いない」と探りながら読んでしまうかも(^_^;)

 

当日はこれ以外の渾身の一冊を持参する予定です!(あったかなー)

()の中を考えたら結局何でもいけそうな気がしますね!!

もちろん以前紹介された本やブログで既に紹介されてる本でもOKですので、深く考えすぎなくても大丈夫であります!
なんせせっかくなので皆さんの渾身の一冊を知りたい!

 

というわけで、皆様よろしくお願い致します♪

 

 

★一周年イベント
現在のご予約状況・・・参加予定者は35名!!女性25名、男性10名です!!
あと25名募集しております♪

PAGE TOP