犬と猫どっちも飼っていると毎日たのしい

2 min

 

推し本紹介101記事目☆

 

6/17の読書会でワタクシがオススメした本です(^^)

 

Twitterで話題になっていたようなんですが、実は知りませんでした。(Twitterやっておきながら情報に疎いワタクシ・・・笑)

 

この漫画に最初に出会ったのはLINEスタンプでした。嫁のyukiが頻繁にワンコのスタンプを使ってきて、「な、なんだ!この可愛いワンコはっ!!」と悶えつつ平静を装っていたのですが。

 

読書会の数日前、机の上にポンッとこの本が置かれておりました。

 

チラ見&チラ見というチラ見の二度見を繰り出しつつ、表紙にある猫の眼光の鋭さに惹きつけられ、ワンコのほんわかした雰囲気に癒やされ、気がつけば手に取っておりました。

 

なんだこの本は・・・・・・!!

 

お、面白い・・・・・・!!

 

この時の記事にも書いてるんですが、基本嫁に薦められた本は一旦放置プレイしております。自分で見つけられなかった悔しさがあるのですよ!!

 

しかし、今回ばかりはLINEスタンプ&単行本を机の上に置かれるという見事な策略にかかってしまいました。

 

きっとデスノートの月さんばりに「計画通り!!」と思っていたことでしょう。読み始めた時につい後ろを振り返ったのは言うまでもないですね!!(まあ、いませんでしたけどね)

 

「これ、読書会で持っていっても良いかな・・・・・・?」と、yukiが帰ってきてから恐る恐る聞いてみると「いいよー」と快諾してもらいましたので、東京での読書会にはこの本を持参したのでした。

 

他にも色々と持っているようなので(という事を放置プレイしすぎて知らなかったわけではありますが)、なかなか読書会に参加出来ていないyukiの代わって僭越ながらワタクシが今後は推し本として紹介していきたいと思います!!(という大義名分を得た!!)

 

さて、この「犬と猫どっちも飼っていると毎日たのしい」は、漫画家の松本ひで吉先生と愛犬と愛猫の日常のお話です。

 

1ページ目でワンコ可愛い、ちょー可愛い!となり、2ページ目に猫様が見事なオチをつけてくれます。つい猫様と「様」をつけたくなるけども、どちらもとっても可愛いです。

 

 

 

犬派?猫派?と、聞かれたら・・・・・・うーん、どっちも可愛いしなあ。なかなか決めれないですね。

 

 

 

しかしそれでもどちらを選ぶかといえば・・・・・・。

 

 

 

私はウサギ派です(飼ってますからね)

 

 

 

オススメです♪