《Review》憂国のモリアーティ/三好輝

1 min

本屋さんで1話だけ試し読みがあったので読んでみたら興味出て衝動買いしてしまいました。

アーサー・コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」が原案のマンガです。
この作品、何と主人公はホームズではありません!ホームズの宿敵モリアーティ教授が主人公です!(あ、タイトルで分かるか!)

ていうかイケメンじゃな!ワシのイメージするモリアーティ教授は・・・・・・

 

こっちじゃよ!

おじいちゃんじゃよ!

まあ、でもせっかく見るならイケメンの方が良いでしょうね。ビジュアルがおじいちゃんだったら・・・・・・ん?いや、それはそれで萌え・・・・・・げふんげふん。

ところで、この憂国のモリアーティ。物語は幼少期から始まるのですが、序盤からなかなかドギツイことやります。うへあ、怖い、怖いよー!でもあいつら自業自得だー!

その後は青年期に突入です。今の所3巻まで出てます。登場人物も増えてきてどんどん面白くなってます。ビジュアルで買った部分もありましたが、ストーリーも面白いです。これからどんな展開になるのか気になる所です。

原作ではライヘンバッハの滝であれしますが、こっちではどうなるんでしょうね。それを妄想するのも楽しいところですね。

原作読んだのが小学生の頃なので最近読み直している所なんですが、ほぼほぼ忘れているので逆に新鮮で面白い!

とりあえず完結するまでは購入します!

《文:nonono》

 

《読書会に参加してみませんか?》
周りに本について語れる仲間がいない方、もっと読書の幅を広げたい方等のために彩ふ読書会を開催しております。日程は下記ページよりご確認下さい。
開催日程を見る