そなえ 35歳までに学んでおくべきこと/野村克也

2 min

そなえ 35歳までに学んでおくべきこと
野村克也
だいわ文庫

ヤクルトスワローズ、阪神タイガース、東北楽天イーグルスの監督を歴任された野村克也氏。

ノムさんの本は一度読んでみたいなーと思っていたんですが、いくつも本を出版されているので、どれを手に取ったら・・・・・・って感じだったところ、読書会で紹介して頂きました。

35歳・・・・・・プロ野球選手にとっては現役を引退し第二の人生を歩み始める時期。サラリーマンでも重要な役割を期待されるころ。人生のひとつの節目、大きな岐路を迎えるとき。それまでにそなえるべきことは何か?という事が書かれています。

ノムさん節、炸裂。

身に染みる言葉の数々が載っています。

実際に体験しないことには身につかないこともあるけれど、そなえることの出来ることはそなえておきたい。そのときになって慌てても遅いですしね。

あくまで自分基準ですが、10代の頃に読んでいたら「言われなくても分かってるよ」なんて反発してたかもしれません。

 

ただ、年齢や仕事の勤務年数が上がっていくにつれて、叱られたり指摘される機会って減りました。先輩方が減ってきてますからね。今のままじゃダメな部分って沢山あるけど自分で気づく以外には気づく方法がない。知らず知らずのうちに誰かに不満を抱かせてしまっている部分もあると思います。そんな自分を戒めてくれるノムさんの言葉でした。本質的な事が書かれていて、人によっては説教っぽく感じる所もあるでしょうけれど、やっぱりこういうことって大事だよね、と身に染みます。

 

基本、褒めたら伸びる子なので叱られるのは嫌ですけども(笑)ノムさんに育てられたら育つだろうな~って気がします。

ちゃんと叱られたい気分。

・・・・・・Mじゃないよ!

ドMです←

以上!オススメです♪

 

《文:nonono》

 

《読書会に参加してみませんか?》
本が好きな人のための読書コミュニティ「彩ふ読書会」に参加しませんか?
本が好きな方ならどなたでも参加出来ます。

大阪の開催日程を見る

東京の開催日程を見る