拝啓 ヅカをこよなく愛するお嬢様方

2 min

拝啓。先日は結婚式で素敵な余興を披露して頂き、ありがとうございました。私はあの余興を非常に楽しみにしておりました。他の方々も非常に楽しみにしていました。皆の期待値の高さにさぞ胃が痛かろうと心配してましたが、期待値のひとまわりもふたまわりも超える華麗さに、ただただキュンキュンとしておりました。おかげさまでひとまわりもふたまわりも若返ったような気がしております。ふたまわりも若返ったら私は小学生です。さんまわりしてたら危ういところでした。

それにしても、我々彩ふ読書会での貸し出しナンバーワン本『ZUCCA×ZUCA』にもあのようなシーンがあったようにも思いますが、それをまさか再現なされるとは!感服の至りです。

そうそう、彩ふ読書会にヅカがひょっこりと顔を出したのは『ZUCCA×ZUCA』が始まりでしたね。彩読LINEコミュニティが生まれてからは派生活動としてブカツ『ヅカ部』が誕生しました。ヅカ部は『ヅカ部〜TAKARAZUKA FOREVER』と改名し、さらなる飛躍を遂げました。上映会や観劇を通して、私もあの華やかな世界に魅了されました。ヅカ部を通して同じように魅了された人は多くいらっしゃることでしょう。そのような初心者を暖かく迎え入れてくださったことには感謝しかありません。忘れもしない2019年3月には秘密組織『ヅカ社実行委員会』の企てにより、彩ふ読書会はヅカに完全にジャックされました。読書会に来ただけなのにシャンシャンを手に持ち歌い踊る面々。なんとも素敵な会でした。

そしてこの度のヅカ余興。

あまりにも素敵すぎて、観劇後は放心状態でした。放心状態のまま二つ目の余興へと移っておりました。原稿がなければおそらくポケ―っとしていたことでしょう。原稿があったおかげで何とか二つ目の余興へと移ることが出来ました。しかし、二つ目の余興時にもヅカは余韻を残していたようです。気がつけば私は「フォーエバー♪たからづーかフォーエバー♪」と左右に揺れながら口ずさんでおりました。マイクを持っていることにも気づかず失礼いたしました。楽しかったです。ありがとうございました。

これからも宝塚歌劇団およびヅカ部は永遠にフォーエバーでしょう。一年後、五年後、十年後、この日を振り返ったとき、「あれはまだ始まりに過ぎなかったのか……!」となっているような気がしています。これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

それでは、また!

敬具
フォーエバーののの

ヅカをこよなく愛するお嬢様方

PAGE TOP