案外大丈夫だぞ?

2 min

二つ前の記事を見て頂けたらお分かり頂けると思うが、この時期になると私はネガティブ思考に陥る。もうこれはお決まりのパターンだ。パターンだという事が分かっただけでも前進している。そう思っていたのだけれど、案外今年は平気な自分がいて驚いている。早速パターンから外れている。まあ別にそれはそれで良いし、もしかするとこれからネガティブ思考に陥るのかもしれないが、今年はそうはならないような気がしている。何故なら、これまで毎回抱いていた不安の種自体がないからだ。種が育って花になるような感じでネガティブ思考に陥っていたのだが、そもそもの種がなければネガティブ思考になる事も無い。あれ?私のネガティブの種はどこいった?

これまで仕事の異動が不安の種ではあった。けれど、別に異動になってもならなくてもどっちでも良いやって感じになっている。

読書会に関しては、新型コロナウイルスの影響で3月末まで読書会を中止にする事にしたので落ち込むかなーと思っていたのだけれど、全然落ち込んでいない自分がいる。事情が事情なだけにってのももちろんあるが、それより何より、色んな方から頂いたメッセージのおかげだと思う。

参加予定だった方々に読書会中止のお知らせメールで送った所、多くの方から返信を頂いた。読んでいる内に、ああ、彩ふ読書会を楽しみにして下さってるんだな~と感じる事が出来た。しばらく開催出来なくても大丈夫だって気がした。もちろん、毎月開催出来ないのは残念ではある。特に大阪と京都は初めての中止となった。けれど、仮に半年後に開催となっても、多くの方が参加して下さるだろうと返信メールを頂いて感じる事が出来た。この安心感は非常に大きい。

初期の頃は読書会に参加して下さった方々全員にお礼のメールを送っていた。今は出来ていないが、メールでやりとりを行うことは私自身楽しみの一つだった。メールはもうあまり使ってる人はいないかもしれない。けれど、そういったものにこそ、今改めて目を向けてみるのも良いかもしれない。

3月から新たな試みを始める。それに伴い、ホームページのコンテンツも少し変更しようと思っている。具体的に一つだけ公開すると、彩ふ読書会のメルマガを始めようと思っている。これまで行ってきたことでは足りていなかった部分を、少しずつ補っていけたらなと思っている。

メルマガの内容はこれから考えていくけれども、誰でもメルマガ登録出来る形で考えている。読書会にまだ参加した事のない方も、是非登録して頂きたい。読書会の予約フォームでは「お名前、性別、メールアドレス」をお聞きしているが、メルマガではそこに「お住まいの地域」を初めて追加する。7会場目、8会場目の開催場所をどこにするかという点において、少し皆さんがどこにお住まいなのか教えて頂きたいからだ。岡山県在住の方が多いようであれば岡山県での読書会を検討するし、北海道なら北海道で開催を検討する。え、アメリカ?行きまんがな行きまんがな!!!

彩ふ読書会が現在開催している6都市(大阪、京都、神戸、東京、横浜、名古屋)は、既に他にも読書会のある地域である。読書会参加経験のある方もいらっしゃるし、イチからニ、ニからサンが容易な地域である。そういった地域でもどんどん読書会を開催していきたいが、次の7、8会場目に関しては、そうじゃない所で開催出来たらなと思っている。読書会に興味がある方はいらっしゃるのに、今現在読書会が開催されていない地域だ。なので是非、まだ彩ふ読書会が読書会を開催していない地域にお住まいの方にもメルマガ登録して頂きたい。私はどこにでも行く。あ、今は無理だが、落ち着いたら行く。私が行く事で、今後誰かが読書会を立ち上がてくれれば尚更嬉しい。メルマガ自体も読んで楽しいものに出来たらなと思っている。それが上手くいけば、更なる段階として読書会が全く浸透していない地域にも足を運んでいきたい。

理想は高く、腰は低く←

といいつつ、やってること違うやーんって事をしてるかもしれないが、今考えているのはこんな感じだ。他にも色々とやりたい事はあるので、無理せず進めていこうと思う。

現場からは以上です!

 

ところで今日は猫の日ですね!

 

ニャンニャンニャン!(猫耳装着してサラバ!)