密かに動いていること

3 min

こんばんは!

実はこっそり動いている事がありまして、まだ私とyukiしか知らない事なんですが、秘密にしているのも何なので書いちゃいます。

ロゴとアイコンと漫画をとある絵描きさんに描いて頂いております!

ロゴとアイコンは既に出来上がりました。漫画も「こんな感じで~」という案を出した所です。完成が楽しみでワクワクしております(^^)彩ふ読書会ってロゴないよね~というお声も頂いてましたので、実はこっそり動いていたのでした。

漫画の内容は、私が読書会を始めたきっかけを四ページにまとめた漫画を描いて頂いてます。完成したらホームページに載せますので、また是非ご覧ください♪ロゴとアイコンも素敵なのが出来上がっておりますので、漫画と同時に公開予定です!!

 

さて、何故こんな事を書いたのかというと、漫画の案を提出する際に、久しぶりに自分が読書会を始めたキッカケなんかを振り返れたからです。何で続けてるんだっけな~って、たまにやっている私自身がよく分からなくなってたりしてますので(笑)良い機会でした。

今では六都市開催しておりますが、最初は大阪だけでした。初回は私とyukiも含めて5名。めちゃくちゃ緊張したのを思い出しました。読書会が始まってみれば皆さんの緊張もほぐれて、私自身の緊張もほぐれて、楽しい会でした。

知り合いには声をかけず、私とyukiだけで始めた読書会。SNSでお知らせしただけで、本当に誰か参加して下さるんだろうか・・・・・・と当日まで胃の痛い日々でしたが、3名もの方に参加して頂けてありがたいなと感じました。

始める前からテーマやコンセプトはある程度決めてました。読書会の名前も決めてましたし、ホームページもちゃんとしたものを作ろうと思ってましたし、年齢性別問わず参加出来る形にしようと決めてました。けれど、やりながら「あ、私はこういうことがしたかったんだな」と気づいた事もあります。今では最初からそうだったんだよ的な感じで書いておりますが、それが「居場所作り」というコンセプトです。超初期の頃はまだあまり上手いこと書けてなかった気がしますが、参加者の方からふと言われて、そうだったんだなと気づきました。といいつつ、もう記憶が定かでないので最初から書いてたかもしれません(どっちだ)

たまたま私が読書好きだったから読書会になり、「本が好きな方のための居場所作り」が彩ふ読書会のコンセプトになりましたが、本音を言えば、読書する人しない人関係なく皆さんの居場所を作っていきたいなあと思っています。ただ、本を介さないと私自身が人見知りで何も話せなくなってしまうのと、「居場所なんだぜ、へへ、ここ居場所ですよ!」って前面に打ち出す場は、それはそれで私自身が苦手な場だったりします。以前読んだ「最高の集い方」にも書いてましたが、「どなたでも歓迎」は、対象者がぼんやりとしすぎてて、やっぱりつまらないものになってしまうのだと思います。

私自身が得意なことや好きなことに限ってにはなってしまいますが、読書以外の趣味を通じた居場所作りも、いずれ出来たら良いなあと思ってます。とはいえ、それはまだまだ先の話。まずは本が好きな方の居場所作りに全力を注ぎたい所です。

たまに「何故、東京や名古屋でも読書会を開催するんですか?」と質問を頂くことがあります。答える内容はいつも違います(笑)以前の記事ともまた違う事を書いてる気がしないでもないんですが、つい最近聞かれた時に答えた内容が自分でも「なるほど!」と自画自賛だったので、ここに記しておきます。

理由は「日本に住んでいればどこでも読書会に参加出来るようにしたい」からです。壮大ですね!まだ世界と言わない辺り、たまたまその時は中二病にブレーキがかかっていたのでしょう。

たまたま関西に住んでいて、たまたま関西では色んな読書会が開かれていたから、私は読書会に参加する事が出来ました。その時の読書会が楽しくて、いつの間にか私も主催するようになりました。私が読書会を開催出来ているのは、既に読書会を主催していた方々のおかげです。一から二、三を作っていくのは容易でも、ゼロからイチは非常に難しい事だと思います。私は既に作って下さっていた道を後ろから歩いて行ってるだけに過ぎません。

読書メーターのイベント一覧では、地域別にイベントがどれだけあるか見る事が出来ます。開催予定のものと終了したものと含めたものになりますが、東京都では1440件、愛知県では585件、北海道では357件、大阪府では334件、福岡県では121件です。こうして見ていると結構やってんじゃんと思うかもしれませんが、他は10件以下の所がほとんどです。で、今もやってるのかと思って見てみると「まだイベントはありません」と出てきます。今は何もやってない所がほとんどです。読書会が盛り上がっているのは一部の都市だけであって、ほとんどの県では読書会って言葉自体、おそらく全然知られてないと思います。SNSを通じて読書会って名称自体は知っているかもしれませんが、近くでやってないから参加出来ない。「うちではやってないのか・・・・・・」と諦めた方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか。かといって自分で主催するのはなかなか大変な事だと思いますし、読書会に参加経験がないまま読書会を開催するのはこれまた難しい所だと思います。実際私は一度参加経験がないままオフ会を開いた事がありましたが散々でした・・・・・・(T_T)

〇〇に住んでいるから読書会に参加出来ない、ではなく、「日本に住んでいれば誰でも読書会に参加出来る」状態にしたいというのが、私の野望です。ゼロからイチがあれば、いずれイチからニ、サンを作って下さる方は出てくるだろうと思います。

ただ、これは東京や名古屋でも読書会を開催してみて、手応えがあったからそう感じるようになったに過ぎません。最初からそんな壮大な野望があったわけではなく、やりながら、そう感じるようになっただけです。感じてはいても、野望達成は私一人の力では到底無理な話です。でも、何十年とかかっても、私はやりたいなと思ってます。マジで。今はまだ六都市ではありますが、そういった部分もあって同じ県で月二回の開催はしないようにしてる感じです。まだまだ読書会が盛り上がっている所に新たに読書会を立ち上げている段階であるので質問を頂いた時の答えが毎回違っていたりもしてますが、展望としてはそのような事を考えていたりします。ただね、あまりに壮大して口に出来ないんだ!気分によっては言いますけどね。大体ゴニョゴニョってなっちゃう。でも、いずれやります。

きっと、死ぬ前には達成している事でしょう。ほんで死んだ後くらいに教科書に載っていることでしょう。顔写真はドヤ顔で決めておきますので、ぜひ褒めてください!写真越しにナデナデしてくださあ、落書きしないで!鼻毛とメガネ付け足さないで!やめてー!