推し本まとめ2019年7月

2 min

2019年7月に紹介した本のまとめです。

お気に入りの一冊が見つかれば幸いです(^^)

 

目次はこちらです。

  1. 展開が気になってページをめくる手がとまらない!
  2. 通勤のお供にオススメな本
  3. 人間関係や仕事や人生について学べる本
  4. のののの知らない世界&参考になるなあな本
  5. 泣ける・ほっこり・目の保養な本

 

 

 

 

展開が気になってページをめくる手がとまらない!


ジョジョの奇妙な冒険 10巻
シーザーとワムウの死闘!!そしてシーザーの死・・・・・・。彼の死を悼むジョセフとリサリサ・・・・・・。最高にアツくて泣けます!

 

 


クリムゾンの迷宮
ひやあせが
とまらなかったよ
くりむぞん
もう、これはホンマやばかったです!耳で聴いたのでより臨場感が増していた気がします。じわじわと迫る恐怖。何となくそうなるだろうなと分かっているはずなのに、分かっているはずなのに、怖い。超絶オススメです!

 

 


憂国のモリアーティ
名探偵シャーロック・ホームズの宿敵、モリアーティ教授が主人公となったマンガです。イケメンパラダイスです。現在9巻まで出てますが、キャラも増えてきて更にイケメンパラダイスです!

 

 

 

 

通勤のお供にオススメな本


初恋
語り口が好きでした。主人公の心情がうんうん分かる分かると痛々しくも分かってしまう。ヒロインが小悪魔的な美女で想像が膨らむ。弄ばれたい衝動に駆られる。読んですぐに再読したくなる。そんな作品でした!

 

 


葉桜
登場人物達がリアルで、佳奈や先生の思いがひしひしと伝わってきました。書道を通じた先生の言葉もとても響くし、読後感も良い。橋本紡さん、恐るべし・・・・・・!

 

 


春琴抄/谷崎潤一郎
あまり予備知識を持たずに読んだので、こんな話だったのかと衝撃を受けました……!audiobookで聴いたので佐助のあのシーンが耳元で余計に生々しく語られ、ゾワゾワしました!(; ・`ω・´)

 

 

 

 

人間関係や仕事や人生について学べる本


なぜ、この人と話をすると楽になるのか
「考え過ぎて言葉が出てこないコミュニケーション苦手タイプ」な方にオススメな本!それ以外のコミュ障の方も救済してくれる本!実際、この本を読んでからは会話をすること自体が楽しいとか好きだと思えるようになりました。

 

 


博士の愛した数式
2、3年前に読んだのですが、その時はこの作品の良さを全く理解しないまま、あらすじだけをただ追っていただけのような気がします。今回再読して改めてこの作品って良いな~と感じました!博士とルートの関係にほっこりします。映画も観てみたい!

 

 


こころ
先生に大注目して読みました。先生の苦しみが分かる所もあれば、分かろうとしても分からない部分もある。前半に焦らされて焦らされて「先生早く答えを・・・!」となりつつ、後半は遺書の膨大な量に圧倒されました。非常に考えさせられる一冊!

 

 

 

 

のののの知らない世界&参考になるなあな本


パフェ本
パフェは様々な食文化、娯楽文化、芸術の影響を受けながら、現在独自の進化をとげています。この本を読んで、こだわりを持ちながらパフェを食べたくなりました!

 

 


ネオジパング
え!?今こんな風になってるの!?と衝撃を受けました。日本の伝統と最先端技術の融合具合が分かるビジュアルブック!

 

 

 

 

泣ける・ほっこり・目の保養な本


陰翳礼讃/谷崎潤一郎
日本人が持つ美の感覚、美意識について書かれた著書。この本は大川裕弘さんの写真とコラボしたビジュアルブックです。写真で表現してくれているので視覚的に楽しめるようになっていて、ただ眺めるだけでも楽しめます。本棚に入れておきたい一冊です!!

 

 


うさぎ様には敵わない
うさぎカワイイ!特に76ページのうさぎがカワイイです。うさぎ様には敵いません!