《Review》嬉しい悲鳴をあげてくれ/いしわたり淳治 帯って大事

1 min

書店で購入。

Amazonじゃ買わなかったであろう本。なぜなら帯の文章に惹かれたから!

Amazonだと・・・

 

 

ですが、書店では、

 

 

こんな帯がついてました。

ほほう、そこまで言われるならば10~14頁をちょっと読んでみようかしら?たった5頁ですしね。というわけで読んでみて・・・即購入!うん、これは面白そうだと判断しました。

特に俺が面白いと思ったのは、「どなたかお客様の中に」「笑ってはいけない温泉宿」「made in 自分」の三つです。

 

《どなたかお客様の中に》
――どなたかお客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか!
――独身のお医者様はいらっしゃいませんか・・・・・・いないのであれば、独身の弁護士の方は?大学教授は?成金社長は?とにかく独身のお金持ちはいらっしゃいませんか!

 

《笑ってはいけない温泉宿》
面白い人が面白いことをするわけじゃない。だからこそ世の中には、純粋に面白がれないことが多いんである。オーナー。たぶん、本当に本当に歌手になりたいのである。心の底から。きっと。

 

《made in 自分》
自分じゃない自分の記憶がいつの間にか植え付けられているというお話。「夢」のほとんどは状況にやり込められて無理やりに見つけたものではないですか?はリアルに響きます。

 

55本の短い小説やエッセイが収録されていますので、きっと自分の好きな話が見つかると思います。どんでん返しが沢山あり楽しませてくれますよ。通勤中の読書におすすめです♪

《文:nonono》

 

《読書会に参加してみませんか?》
彩ふ読書会は「本が好きな人のための読書コミュニティ」です。
読書の幅を広げたい方、周りに本について語れる仲間がいない方、最近面白い本に出会えていない方、敷居が高そうで読書会にまだ参加出来ていない方、普段本を読まないけど読みたいなと思っている方等にご参加頂けたら幸いです。年齢性別は問いません。むしろ色んな方が集まった方が様々な視点からの意見が集まり、より充実した会になると考えています。
開催日程を見る

PAGE TOP