多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。

2 min


多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。
Jam(著)
名越康文(監修)
サンクチュアリ出版

 

▼内容紹介
SNS・会社・友達…
ここにいない誰かからココロを守る64の考え方

Twitterで累計50万以上リツイートされて話題のマンガ!

「これ私のことだ! 」
「肩の力がスッと抜けました」
「グダグダ悩み続けるのやめた! 」と共感の声多数

SNSからリアルな人間関係まで
現代社会の悩みを解決する
目からウロコのちょっとした「考え方」のヒントがここに。

・嫌な人や苦手な人がいる
・理不尽な目にあって、忘れられない
・SNSで人の幸せに嫉妬してしまう
・SNSに書かれている悪口が、自分のことに感じる
・みんなにいい人を演じて疲れる
など…

 

彩読LINEコミュニティで作られたブカツ「ビジネス書、自己啓発書部」では、毎月1冊または1つのジャンルの本を決め、皆さんで読んでいくといった事をしています。「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。」は、ビジネス書、自己啓発書部の記念すべき第一弾の課題本でした(^^)

右に四コマ漫画、左に解説というページ構成になっています。イラストが可愛い!!

監修が精神科医の名越康文さんってのも良いですね!

SNSのモヤモヤ、人間関係のモヤモヤ、職場のモヤモヤ、自分のモヤモヤの4つのチャプターに分かれて、64個の「ココロを守る考え方」が書かれています。

私が読んでいる最中にキュピーンとなったのは、SNSのモヤモヤ11の「知らない人から攻撃される」でした。今の所SNSで何かトラブルにあった事はないのですが、常々その可能性があることは頭の片隅に入れて気をつけています。もし知らない人から何か傷つくことを言われたらどうしよう・・・・・・と考えておりましたが、なるほど、こういう考え方もあるな、と。納得でした。

あとは人間関係のモヤモヤ42の「大切な人を失うことが怖い」という所。大切な人や今の仕事がなくなったらどうしよう・・・・・・と悩むことは確かに、ある。けど、ここに書かれているように「それは初めからあったものじゃないし、ずっと変わらないものは一つもなかった」ということ。借りてるくらいに思っているのがちょうど良いという考え方に、こちらもなるほどな~と思いました♪

その時々にモヤモヤする事は違うと思いますので、その都度気になる部分を繰り返し読んでいきたい一冊です♪