無限大ガール

1 min


無限大ガール
森絵都
Amazon Publishing

 

▼内容
こうと決めたら猪突猛進! 眩しいぐらいまっすぐな高校生女子が大活躍する、爽やかで甘酸っぱい青春小説の短編。

高校二年生の相川早奈(あいかわ・さな)は「日替わりハケン部員」。きょうはテニス部、あすは水泳部、ソフトボール部、園芸部に写真部……。頼まれれば、臨時の助っ人として参加する。去秋、重要な試合を翌日に控え、レギュラーが捻挫したバレー部の友達に泣きつかれたのがきっかけだった。父親の長身と母親の器用さを受け継ぎ、運動神経に恵まれた早奈は以来、ひっきりなしにくる依頼に喜んでこたえ、〝ハケン〟を楽しんでいた。

次に早奈に舞い込んだのは、演劇部部長からのSOS。10月末の文化祭でミュージカルを上演するのに、主演女優が演出家ともめて急遽降板し、代役をと懇願する。その演出家こそ、昨夏、早奈がたった4カ月だけの交際でフラれた元カレの先輩・藤見(ふじみ)だった! 失恋の痛みを引きずる早奈は引き受けるか、悩むが……。

 

Audibleの会員向けコンテンツにあった短編文学です。

Audibleについては以前記事にしてますので、こちらをご確認下さい。

▼本の朗読アプリ:Audibleとaudiobook.jpがアツイ!
https://iro-doku.com/archives/3330

 

森絵都さんの作品はカラフルや気分上々など読書会でも紹介されていて、気になっていました(^^)

「器用に、無難に、ノーミスで」色んなブカツの助っ人ハケン部員をしていた主人公が、ある日演劇部部長からのSOSに応じ、ミュージカルの主演女優をやることになります。主人公はその舞台稽古を通して才能を開花させます。

耳で聴いてて、ちょー面白かったです!

 

「君には自分というものがない」といって主人公を振った元カレが出てくるのですが、演劇を通して主人公が変わっていく様を見て、まるで手のひらをかえすかのような感じに。彼氏を見返していく様は爽快です。

 

短編で手に取りやすく、オススメです!

PAGE TOP