ぼくわるい人間じゃないよ

2 min

今更ながら転生したらスライムだった件にハマっている、のーさんです。コンニチワ。

ぼくわるいスライムじゃないよ、ってドラクエでありましたっけ?元ネタが分からない……まあ、シズさんが笑っているからそれでいいか!←

小説では読めていないのですが、アニメと漫画で楽しんでいます(^^)いやー、これほんと面白い!

 

 

さて、今日も相も変わらず読書会のお話です。

怪しくないと言えば言うほど怪しさが増してしまうというジレンマ。

ネット上での集まりって、慣れたらそうでもないと思うんですが、やはり最初は怪しい、怖い、高いツボ売られそう!っていう気持ちが先に立ってしまうんじゃないでしょうか?

私自身がそうでしたので、ネット上の集まりに参加するのが初めてだったり読書会自体初めてという方には、なるべく怪しくないんだよーという事を積極的にやんわりとさりげなくお伝えして、むしろ怪しさを引き立て……ってこういうこと言っちゃうからあかんのですな!たまには真面目にいきたいなーと思う今日この頃です。

家庭でもない、職場でもない、第三の居場所作りを目的としていますので、一回きりの参加ではなく何度も参加して頂くことを前提に考えています。

ので、心がけている事が一つ。

 

それは、嘘はつかないということと、演じないということです(あ、二つや・・・・・・)

 

私自身が身バレ出来ないため、聞かれてもお答え出来ない事も多々ありますが、嘘はついたらあかんなーと思ってます。

嘘はつこうと思えばつけます。家族とも職場とも繋がりのない方々ばかりだから、嘘をついたとしてもバレませんし、バレたとしても実生活に支障が出るわけではありません。

嘘をついたらだめ、ってのは当たり前のことかもしれません。でも、嘘をつこうと思えばつける環境の中だと、これって案外難しいことです。自分への戒めが必要だなーと思います。あ、この嘘ってのは会話上の嘘だけではなく、心の中にも、という意味です。自分の心に嘘つかない。

あと似たようなことですが演じないこと。無理にキャラを作ってしまうとあとが大変なので(笑)あくまでも自然体でいきたいなーと思ってます。ので、ほぼほぼワタクシ普段からあんな感じです。

読書会はある意味、非日常的な集まりかもしれません。でも、私はあくまでも日常性にこだわっていきたいなーと思ってます。だから、嘘はつかないし演じない。

 

無理して笑わない。

 

明るい話ばかりをしない。

 

だって、落ち込む時も当然ありますし!

 

かといって暗い話ばかりもしない。

 

楽しいと思うようにしていたら自然と楽しくなってきたりもしますしね(^^)

 

 


そして。

 

 

 

屁はこかない!
(ブッ!て出たらすみません!)

 

 

 

鼻ほじらない!
(無意識にやってたらすみません!)

 

 

 

そんなマイルールを守りながら、これからも嘘つかず演じずやっていきたいなーと思います♪

PAGE TOP