4/15AM読書会レポート “推し本披露会in大阪”

8 min

2018年4月15日、日曜日。

大阪で読書会を開催しました。

場所は英国紅茶専門店ロンドンティールーム堂島本店併設のオックスフォードクラブ。英国の雰囲気溢れる素敵な空間です。JR大阪駅から徒歩8分ほどの所にあります。

今回は13名で読書会を開きました。お集まり頂いた皆様、ありがとうございました。

さて、午前の部・推し本披露会の開催レポートは7回目(東京開催分含む)ではありますが、このレポートが初見の方もいらっしゃると思いますので、まずは「読書会」と「彩ふ読書会の目的」についてご説明させて頂きます。

 

≪読書会とはなんぞや?≫

(wikipediaより引用)
読書会とは、集団で読書または読書に関するコミュニケーションを行うためのイベント、またはイベントを開催するグループである。

目的や参加者数、文化背景などに基づいて様々な様式・分類がある。

「読書会の進め方」による分類
・輪読会式: 特定のテキストを一区切りずつ読んでいく方式
・研究会式: 特定のテキストを事前に読んだ上で指導者を中心に報告や講義を行う方式
・発表会式: 参加者が各自自由なテキストとテーマで発表を行う方式

 

「何を読むか」による分類
・テキスト読書会: 同一のテキストを使う読書会
・テーマ読書会: 同一のテーマであればテキストは同一である必要はない読書会
・自由読書会: テキストもテーマも制約がない読書会
(引用終わり)

 

彩ふ読書会の場合は「読書に関するコミュニケーションを行うためのイベントを開催するグループ」にあたります。様式・分類については今後別のものも行っていきますが、今回の会は「発表会式・自由読書会」です。持参した本を各自紹介していく形式で行いました。

読書会は、本が好きな方にはオススメな会です。

自分一人では手に取らなかったであろう本との出会いがあったり、本の話題を通じて普段接点のない方とお話することが出来ます。

 

≪彩ふ読書会の目的≫
簡単に言えば、関わって下さる方々の「第三の居場所作り」です。

家庭でもない。

職場でもない。

貴方にとっての、第三の場所。

居心地の良い場所。集まれば何だかほっこり出来るような場所。色々脱ぎ捨てられるような空間。そんな「居場所」を作っていきたいなあと思っています。

教養を深めたり、読書の幅を広げるといった事も目的ではありますが、何より一番は集まること。時間や空間を共有していくこと。

集まって顔と顔を合わせれば何か新しいことが生まれてくる事もあるでしょう。新たに興味を持ち始めることや、やりたい事、今までやってみたかったけどやれなかった事に挑戦したくなるかもしれません。まだまだ理想を語るだけになってしまう段階ではありますが、貴方自身のやりたい事が叶う場にもしていきたい。

「彩ふ」は「いろう」と読みます。
色んな価値観を持った方々が集まり、色が美しく交じりあう、というような意味で名付けました。読書会は本関連の集まりではありますが、それは一つのキッカケとして捉えて頂けたらなと思っています。目的としては以上です。

 

≪読書会レポート≫
では、読書会のレポートに戻ります。

読書会にお申込頂いた方には当日までに3回メールが届きます。予約した直後の自動返信メール、2~3日以内に予約完了メール、開催2日前に最終確認メールが届きます。メールの内容を確認し、当日は受付時間内に会場までお越し下さい。(自動返信メールは来ない場合もあります)

会場に辿り着き扉を開くと現れる仄暗い廊下。今回もちゃんと電気消し・・・・・・てませんでしたね!!

 

短い廊下を抜けた後は受付を済ませて頂きます。今回からはテーブルを分けておりますので、受付時にAテーブルかBテーブルかをお伝えしております。

開始時刻になったら読書会開始です。

まずは司会のワタクシのののがご挨拶させて頂きます。その後、各テーブルに分かれて自己紹介をして頂きます。お名前、普段読まれている本だったり好きな作品や作家さんなど、簡単なもので構いません。

各テーブルで自己紹介が終わりましたら、それぞれ持ってきた本について紹介を行っていきます。ご紹介頂いた本は随時テーブルの中心に並べて頂きます。

途中で5分ほど休憩を挟みます。12:00になりましたら終了です。

当日の流れは以上になります。

 

≪紹介本≫
今回紹介された本はコチラです。

Aテーブル

★何度でも読みたい広告コピー

★ユーミンとフランスの秘密の関係

★大人の文章術

★かしましめし

★凪のお暇

★奪取

★怖い絵

★億男

★日本再興戦略

★ジェノサイド

 

今回ワタクシはBテーブルでしたので、Aテーブルの方々の紹介内容を聞くことが出来なかったのですが、参加者の方々が開催レポートを書いて下さいました!!詳しい内容はそちらにてチェックしてみてください(^^)

 

MAKOさん4/15AM開催レポ(アメブロの記事に飛びます)

 

momomotokazuさん4/15AM開催レポ(アメブロの記事に飛びます)

 

minamiさん4/15AM開催レポ(別サイトへ飛びます)

 

いつもありがとうございます!!

 

 

Bテーブル

★夫婦善哉

★赤毛のアン

★タタール人の砂漠

★キッチン

★松本清張傑作選 時刻表を殺意が走る―原武史オリジナルセレクション

★言い寄る&私的生活&苺をつぶしながら/田辺聖子

★スーパーベターになろう

★こちら葛飾区亀有公園前派出所 小説

★せかいいちおおきなうち

★崩れゆく絆

★円周率1000000桁表

 

それでは詳しく見ていきましょう♪

 

★夫婦善哉/織田作之助
ワタクシのののが紹介した本です。
織田作之助さんを好きになるキッカケとなった作品です。他の作品はまだあまり読めてはいないんですが、オダサク作品はいずれ全作読みたいなと思っております。

浮気をしたり、転々と商売をかえたり、貯めたお金を使ってしまったりと、なかなか見事なダメ亭主っぷりを発揮する柳吉。そして彼に尽くす女房の蝶子。二人の物語が描かれています。

読んでいると過去の自分と妙に重なる部分があったりして「あ、やめて!そこはつつかないで!」と、全身が痛いやらむず痒いやらといった思いをしながら読みました。でも、どことなく陽気な雰囲気が漂っていて、柳吉に対しても蝶子に対しても何だか愛おしさを感じます。

トップバッターはいつも緊張するのですが、又吉先生絶賛!という帯に助けられて、無事笑いも取れました。

笑いが取れてホッとしました←

 

 

★赤毛のアン/ルーシー・モード・モンゴメリ
続きまして、前回参加された時に「しろいうさぎとくろいうさぎ」や「ふたりはともだち」「ふたりはいつも」といった絵本を紹介して下さった女性からの紹介本。赤毛のアン。幅広い年代の方々が読まれている不朽の名作ですね。

村岡花子さんと松本侑子さん翻訳の二冊を持ってきて頂きました!翻訳される方によって雰囲気が少し違っていて、松本侑子さんの方は大人っぽい印象があるとのことでした。読み比べしてみるのも面白そうですね!

 

 

★タタール人の砂漠/ブッツァーティ
続きまして、初参加の女性からご紹介頂いたのはタタール人の砂漠。イタリア文学。いつ来襲するともわからない敵を待ちながら日々を過ごす兵隊さんのお話。「何も起こらない話」ということなのですが、そこがむしろ気になる面白そうな作品でした!

 

 

★キッチン/吉本ばなな
続きまして、同じく初参加の女性からご紹介頂いたのはキッチン。収録されているムーンライト・シャドウをご紹介頂きました。愛する人を亡くした人がケジメをつける話。乙女心の感傷という言葉がとても印象的でした。ページ数も少ないので、すぐに読む事が出来そうです♪

 

 

★松本清張傑作選 時刻表を殺意が走る―原武史オリジナルセレクション
続きまして、前回参加された時に「孤島の鬼」や「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」を紹介して下さった女性からの紹介本。「松本清張傑作選 時刻表を殺意が走る―原武史オリジナルセレクション」です。100分de名著の本も添えてご紹介頂きました。

池上彰さんが「松本清張を読めば社会が分かる」と言われていたのをキッカケに読まれたとのことでした。大人になってから読むと面白いということなので、今の私の戦闘力ならばいよいよ松本清張に挑めるかもしれません。原武史さんの傑作選以外にも、浅田次郎さんや桐野夏生さん、宮部みゆきさん、海堂尊さん等の傑作選もあるそうです!

 

 

★言い寄る&私的生活&苺をつぶしながら/田辺聖子
続きまして、前回参加された時に「花のレクイエム」や「謎のクィン氏」を紹介して下さった女性からの紹介本。田辺聖子さんの三部作「言い寄る」「私的生活」「苺をつぶしながら」です。

乃里子という女性のお話で、言い寄るでは31歳、私的生活では33歳、苺をつぶしながらでは35歳の頃が描かれています。女性向けなので男性が読んだ時にどう感じるのか気になると仰られておりました。実際読んでみたらどう感じるのか、気になる所であります!大阪に実際にあるお店なども出てくるとのことでした。

 

 

★スーパーベターになろう/ジェイン マクゴニガル
続きまして、初参加の男性からご紹介頂いたのはスーパーベターになろう。
お仕事でモチベーションを保ち続けるのが難しいと感じたのがキッカケで読まれたとの事でした。パワーアップアイテムや、上司をモンスターにしてみたら面白くなるといった事など軽く内容にも触れて頂きました。個人的にゲームが好きなのと、自分自身もモチベーションを保ち続けることの難しさを感じていた所でしたので、非常に気になる本でした!

 

 

ここで皆さん一冊紹介しおえまして、一旦休憩となりました。

 

 

その後、少しお時間がありましたので二周目に突入!!

 

 

まだまだ終わりませんよー!!

 

 

★こちら葛飾区亀有公園前派出所 小説
1冊目に「松本清張傑作選 時刻表を殺意が走る―原武史オリジナルセレクション」を紹介して頂いた方からの紹介本。こちら葛飾区亀有公園前派出所の小説です。大沢在昌さん、逢坂剛さん、今野敏さん、東野圭吾さん、石田衣良さん、京極夏彦さん、柴田よしきさんといった錚々たる作家陣が描くこち亀!このような本があるとは知りませんでした!池袋ウエストゲートパークのマコトと両さんがコラボしたものもあるとのことで、めちゃくちゃ気になる作品でした!

 

 

★せかいいちおおきなうち/レオ=レオニ
1冊目に「赤毛のアン」を紹介して頂いた方からの紹介本。せかいいちおおきなうち。大きなお家を持ってしまって動けなくなってしまったかたつむりのお話です。絵本に触れる機会ってなかなかないので、すごく気になる本でした!本当は怖いグリム童話って昔流行ったよねーなんて話題にもなりました。

 

 

★崩れゆく絆/チヌア アチェベ
1冊目に「タタール人の砂漠」を紹介して頂いた方からの紹介本。アフリカ文学!前半部分ではアフリカ部族の社会が描かれ、その後に新たな宗教によって価値観や文化風習が変わる様が描かれているようです。前半部分で引き込まれ、バラバラになっていく。どのように描かれているのか気になる作品でした。

 

 

 

そして最後!!

 

 

 

★円周率1000000桁表/牧野貴樹
1冊目に「田辺聖子さんの三部作」を紹介して頂いた方からの紹介本がトリを飾りました。ただひたすらに数字が羅列されております。円周率1000000桁が載っております。円周率が好きな方には垂涎モノですね。TSUTAYAで一冊だけポンと置いてあったそうです。同人誌?でも裏にはバーコードもついているし・・・・・・という謎の本。発行所も暗黒通信団。でも何だかオシャレな感じです。

この本、お値段は314円!洒落てるー!と思ったら消費税がついてしまったのでレジでは値段が変わってしまっていた!という若干残念エピソードも添えてご紹介くださりました(笑)

 

 

Bグループは以上です!!

 

魅力的な本で溢れました(^_^)

 

ご紹介頂き、ありがとうございました!

 

 

≪サポーターについて≫

参加されている方々には2月頃から告知していたのですが、実は今月から4名の方にサポーターとして読書会のお手伝いをして頂いております!!

今月は2名のサポーターの方に会場設営や進行役、名札の受け渡しなどを手伝って頂きました。なかなか手が回らなかった部分をサポートして頂き、感謝感謝!

来月はサポーター4名全員集合!の予定です♪ますます楽しい会になる事間違いなしでございます(^^)

さて、そのサポーターですが、あと1、2名募集中です。期間は9月末まで。ご興味のある方はお問い合わせフォームよりご連絡下さい。読書会を一緒に作っていきましょう♪

 

≪他開催レポート≫

4/15の開催レポートを書いて下さり、ありがとうございます!こちらにリンク貼らせて頂きました。

MAKOさん4/15AM開催レポ(アメブロの記事に飛びます)

momomotokazuさん4/15AM開催レポ(アメブロの記事に飛びます)

minamiさん4/15AM開催レポ(別サイトへ飛びます)

良かったら遊びに行ってみてくださいね。

他にも書いて下さった方はご連絡頂けると嬉しいです。こちらに随時掲載させて頂きます。

 

≪4/15午後の部・開催レポート≫
午後の部の開催レポートはこちらです。

 

≪次回開催予定≫
ご予約・お問い合わせは開催日程(https://iro-doku.com/schedule)よりお願い致します。

 

★5月20日AM・大阪(午前の部)
開催日:2018年5月20日(日)
受 付:10:20~10:40
時 間:10:40~12:00
定 員:18名
形 式:推し本披露会(オススメ本を持ち寄って紹介)
持ち物:紹介したい本一冊以上、飲み物
参加費:1,500円(当日現金払い)
場 所:オックスフォードクラブ

 

★5月20日PM・大阪(午後の部)
開 催 日:2018年5月20日(日)
受  付:13:00~13:20
時  間:13:20~14:40
定  員:18名
形  式:課題本
参加条件:課題本の読了
課 題 本:銀河鉄道の夜/宮沢賢治
持 ち 物:課題本、飲み物
参 加 費:1,500円(当日現金払い)
場  所:オックスフォードクラブ

※お飲み物は各自持参でお願いします。

※予約フォームを送信後に自動返信メールが届きます。その後、2~3日以内に予約完了メールを送らせて頂いております。数日経っても返信がない場合はブログにコメントやTwitter等の方法で連絡をお願い致します。お手数おかけします。(自動返信メールは来ない場合もあります)

 

★午前・午後どちらもお申し込み頂いた方へ(大阪のみ)
お昼も部屋は使用出来ますのでご自由にお使いください。外食しに行って頂いても構いません。午後の部の受付時間内にはお戻り下さい。よろしくお願い致します。