12/9読書会レポート “オススメ本を紹介しあおうin大阪”

4 min

12月9日、土曜日。

大阪で読書会を開催しました。

場所は英国紅茶専門店ロンドンティールーム堂島本店併設のオックスフォードクラブ。英国の雰囲気溢れる素敵な空間です。JR大阪駅から徒歩8分ほどの所にあります。

今回は8名で読書会を開きました。お集まり頂いた皆様、ありがとうございました。

さて、2回目の開催レポートではありますが、このレポートが初見の方もいらっしゃると思いますので、まずは「読書会」と「彩ふ読書会の目的」についてご説明させて頂きます。

 

≪読書会とはなんぞや?≫

(wikipediaより引用)
読書会とは、集団で読書または読書に関するコミュニケーションを行うためのイベント、またはイベントを開催するグループである。

目的や参加者数、文化背景などに基づいて様々な様式・分類がある。

「読書会の進め方」による分類
・輪読会式: 特定のテキストを一区切りずつ読んでいく方式
・研究会式: 特定のテキストを事前に読んだ上で指導者を中心に報告や講義を行う方式
・発表会式: 参加者が各自自由なテキストとテーマで発表を行う方式

 

「何を読むか」による分類
・テキスト読書会: 同一のテキストを使う読書会
・テーマ読書会: 同一のテーマであればテキストは同一である必要はない読書会
・自由読書会: テキストもテーマも制約がない読書会
(引用終わり)

 

彩ふ読書会の場合は「読書に関するコミュニケーションを行うためのイベントを開催するグループ」にあたります。様式・分類については今後別のものも行っていきますが、今回の会は「発表会式・自由読書会」です。持参した本を各自紹介していく形式で行いました。

読書会は、本が好きな方にはオススメな会です。

自分では絶対手に取らないであろう本との出会いがあったり、本の話題を通じて普段接点のない方とお話することが出来ます。

 

≪彩ふ読書会の目的≫
簡単に言えば、関わって下さる方々の「第三の居場所作り」です。

家庭でもない。

職場でもない。

貴方にとっての、第三の場所。

居心地の良い場所。集まれば何だかほっこり出来るような場所。色々脱ぎ捨てられるような空間。そんな「居場所」を作っていきたいなあと思っています。

教養を深めたり、読書の幅を広げるといった事も目的ではありますが、何より一番は集まること。時間や空間を共有していくこと。

集まって顔と顔を合わせれば何か新しいことが生まれてくる事もあるでしょう。新たに興味を持ち始めることや、やりたい事、今までやってみたかったけどやれなかった事に挑戦したくなるかもしれません。まだまだ理想を語るだけになってしまう段階ではありますが、貴方自身のやりたい事が叶う場にもしていきたい。

「彩ふ」は「いろう」と読みます。
色んな価値観を持った方々が集まり、色が美しく交じりあう、というような意味で名付けました。読書会は本関連の集まりではありますが、それは一つのキッカケとして捉えて頂けたらなと思っています。目的としては以上です。

 

≪読書会レポート≫

では、読書会のレポートに戻ります。

読書会にお申込頂いた方には当日までに3回メールが届きます。予約した直後の自動返信メール、2~3日以内に予約完了メール、開催2日前に最終確認メールが届きます。メールの内容を確認し、当日は受付時間内に会場までお越し下さい。

会場に辿り着き扉を開くと現れる仄暗い廊下。今回はちゃんと電気消しておきました!!

 

短い廊下を抜けた後は受付を済ませて頂きます。その後、空いている席について頂き、開始時刻になったら読書会開始です。

まずは進行係が挨拶と簡単な自己紹介をします。その後、皆さんにも自己紹介をして頂きます。お名前、普段読まれている本だったり好きな作品や作家さんなど、簡単なもので構いません。

全員の自己紹介が終わったら、それぞれ持ってきた本について紹介を行っていきます。まずは進行係がやってみますので、似たような感じでやって頂けたらと思います。もちろん、アレンジ加えてもらって構いません。むしろ大歓迎です。別の方が紹介している間も、気になる点があったらどんどん自由に質問して下さいね。

参加人数や進み具合によって変わってきますが、本の紹介が一巡したら二巡目に移ります。途中で5分ほど休憩を挟みます。今回は一巡したあとに休憩を入れました。その後、二巡目に移りました。

11:40頃になりましたら終了です。

当日の流れは以上になります。

 

≪紹介本≫
今回紹介された本はコチラです。

★雀蜂/貴志祐介

★黒と茶の幻想/恩田陸

★バッテリー/あさのあつこ

★超企画会議/川村元気

★LIFE SHIFT/リンダ グラットン ‎アンドリュー スコット (著) 池村 千秋 (翻訳)

★八月の暑さのなかで ホラー短編集/金原瑞人 (編集, 翻訳)

★孤島の鬼/江戸川乱歩

★泣きたくなったあなたへ/松浦弥太郎

★大きい1年生と小さな2年生/古田足日

★残心 Jリーガー中村憲剛の挑戦と挫折の1700日/飯尾篤史

★「文豪とアルケミスト」文学全集/神楽坂ブック倶楽部 (編集)

★表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬/若林正恭

★聖☆おにいさん/中村光

魅力的な本で溢れていました(^_^)

ご紹介頂き、ありがとうございました!

 

≪他開催レポート≫
※12/9の開催レポートを書いて下さり、ありがとうございます!こちらにリンクを貼らせて頂きました。

momomotokazuさん①(アメブロの記事に飛びます)

momomotokazuさん②(アメブロの記事に飛びます)

良かったら遊びに行ってみてくださいね。

他にも書いて下さった方はご連絡頂けると嬉しいです。こちらに随時掲載させて頂きます。

 

≪次回開催予定≫
ご予約・お問い合わせは開催日程(https://iro-doku.com/schedule)よりお願い致します。

 

★1月7日AM・大阪(午前の部)

開催日:2018年1月7日(日)
受 付:10:00~10:20
時 間:10:20~11:40
定 員:8名
形 式:フリー
持ち物:紹介したい本一冊以上、飲み物
参加費:1,500円(当日現金払い)
場 所:オックスフォードクラブ

 

★1月7日PM・大阪(午後の部)

開 催 日:2018年1月7日(日)
受  付:13:00~13:20
時  間:13:20~14:40
定  員:8名
形  式:課題本
参加条件:課題本の読了
課 題 本:日の名残り/カズオ・イシグロ
持 ち 物:課題本、飲み物
参 加 費:1,500円(当日現金払い)
場  所:オックスフォードクラブ

 

★午前・午後どちらもお申し込み頂いた方へ

11:40~13:00も部屋は使用出来ます。午前の部が終わった後にランチしながら交流しましょう。弁当をご持参下さい。コンビニ弁当やパン等でも問題ありません。(アルコールは不可となっております)

強制ではありませんので、外食しに行って頂いても構いません。午後の部の受付時間内にはお戻り下さい。よろしくお願い致します。

※お飲み物は各自持参でお願いします。

※予約フォームを送信後に自動返信メールが届きます。その後、2~3日以内に予約完了メールを送らせて頂いております。数日経っても返信がない場合はブログにコメントやTwitter等の方法で連絡をお願い致します。お手数おかけします。

《文:nonono》

 

《読書会に参加してみませんか?》
本が好きな人のための読書コミュニティ「彩ふ読書会」に参加しませんか?
本が好きならどなたでも参加出来ます。月に一度大阪で読書会を開催中。
開催日程を見る