おしっこちょっぴりもれたろう(推し本紹介)

1 min


おしっこちょっぴりもれたろう
ヨシタケシンスケ
PHP研究所

 

▼内容(「BOOK」データベースより)
ぼく、おしっこちょっぴりもれたろう。おしっこをするまえかしたあとに、ちょっぴりもれちゃうから、いつもお母さんにおこられる。でも、いいじゃないか。ちょっぴりなんだから。

 

いつもおしっこをちょっぴりもらしてしまう男の子のお話。お母さんにいつも怒られてしまうんですが、男の子としては「ズボンはいたら隠れるから良いじゃない」と思っています。他にも同じ悩みを抱えた人がいるんじゃなかろうかと近所を歩き回っているうちに、男の子は人それぞれ色んな悩みをもっているんだなあという事にも気づいていきます。でも、やっぱりおしっこちょっぴりもれちゃう。そんな可愛い男の子のお話です。

ラストの男の子、お母さん、おじいちゃんの構図が最高です!