ミステリと言う勿れ/田村由美(推し本紹介)

1 min


ミステリと言う勿れ
田村由美
フラワーコミックスアルファ

7SEEDSの作者・田村由美さんの新シリーズ!マンガです。

2月8日に4巻が発売されました(^^)

巻数が増えていくとなかなか手を出しにくくなる方もいらっしゃるかと思うのですが、まだ4巻です!今なら追いつけますよー♪

主人公は天然パーマの久能 整(くのう ととのう)という青年。彼は常々何かを考えていて、ふと誰かが放った一言について「僕は常々考えているんですけど・・・・・・」「それ僕いつも思うんですけど」と口を挟んでいきます。その内容が「ほほお~」と考えさせられることばかりで面白いです。ミステリー要素もあります。

個人的にゾワッとしたのは1巻の144~164ページの内容。

「何故人を殺してはいけないのか?」

という問いを投げかけられた久能青年の答えが新鮮でした。

他にも、新幹線の暗号のお話や病院でのお話なども面白い。だんだん久能青年のおしゃべりがクセになってきます(笑)

オススメです♪